大学生キャリア

2022.02.14

【就活モチベをあげよう!】何も行動できていないあなたへ

【就活モチベをあげよう!】何も行動できていないあなたへ
皆さんこんにちは。ゼロメディア編集部です。

突然ですが3年生のみなさん、就活は順調に進めていますか?

“やらないといけないのはわかっているけど、行動できない…”
“正直、就活大変そうだしモチベーションあがらない…”

その気持ちわかります。そんなあなたに、今すぐ行動できる方法を伝授します。

【就活でのモチベ攻略法①】
就活なんてしなくていい

何の為に就活するの?

みなさんは何の為に就活をしますか?誰の為に働きますか?

生活をするため、お金を稼ぐため、周りがするから etc… 内定を取ることがゴールになっていませんか?

少し重たく説教じみた話になってしまいますが、正直、就活をしなくても生きていけます。就活そのものに対するイメージを変えましょう。

はっきり言います、就活において内定がゴールではありません。何故就活をするか。それは、

 

“あなた自身の未来をより良くするため” です。

 

①やりたい事を仕事にすることができ、やりがいを感じて毎日楽しく働く。

②ただ上司から言われたことに従い、毎日やりたくない仕事をこなす。

せっかく働くのであれば、①の方がワクワクしませんか?今はその未来に向けての準備期間であり、就職活動はただの手段なのです。

 

【就職活動って誰の為??】将来に対する不安の解消法

【就活でのモチベ攻略法②】
小さなことから始めよう

スモールステップの原理

そうは言っても、実際になにすればいいのかわからないし、やらないといけないのはわかっているけど、体が動かない。

そんなあなたにスモールステップの原理をオススメします。

スモールステップの原理とは、目標を細分化し、簡単な内容から少しずつ達成していくことで成功体験を積み、モチベーションをあげるものです。

具体的に3段階に分かれて実行します。

①最終目標の設定

第一段階として、最終目標を設定しましょう。
この目標を基準に細分化していくので、明確に設定してください。

②ステップの細分化

最終目標を達成する為に逆算して細分化していきます。
特に、最初のステップは細かく設定し、ハードルを下げてください。

③報酬の付与

目標を達成するごとに、自分に対して報酬を与えてください。飴やチョコなどの物理的な報酬や自分に対して褒めるなどの言語報酬です。細分化された目標を達成するごとに報酬を与えることで達成感を感じ、脳内物質が分泌されモチベーションが向上します。

具体例

それでは、具体的にこの記事を参考に自己分析のスモールステップ原理を使用して実践してみたいと思います。

 

①最終目標を「自己分析」と決定

最初にしっかりと目標を明確に設定します。

②具体的に細分化する

1. 机に座る。
2. 紙とペンを出す。
3. 最近感じた自分の感情を1つあげてみる。
4. その感情がどういうもので、どのようなシーンで現れたかのかを書く。
5. なぜその感情になったのかを深掘りする。
6. それに似た過去のエピソードを探す。
7. 共通点をみつける。

こんな形で細分化していきます。ポイントとしては、最初の机に座る・ペンをもつなどのかなり初歩的なところも細分化することです。ハードルを下げ、最初の一歩を踏み出しやすくしましょう。

③報酬を自分に与える

オススメの方法としては、細分化した項目を紙に書き出します。その項目を達成する際に、大きなバツ印をつけます。その際に「これを達成したぞ!」と自分を褒めてあげてください。1個ずつクリアすることにより、達成感を得られます。また、一定段階をクリアしたら、ご褒美を自分に与えてください。

まとめ

少しは取り組めそうと思っていただけたでしょうか。

あなたの未来はあなたが決めます。まだ大学生の皆さんは、自分次第で新しい道を切り開くことができます。真剣に将来を考えるのも案外楽しく思えてきませんか?

目の前に迫っている就職活動はあなたの将来を明るくするためのものです。小さなことから始めましょう!その小さな一歩があなたの人生を変えます!

楽しい人生を歩むためには

こちらの記事も読まれています。

社会を生き抜く処世術

今春!新たなチャレンジを目指す大学生のヒントはコチラ

就活では第一印象が全て?勝負の決め手となる法則とは

存在感は真似して作るもんじゃないっ!【憧れの人を超える方法】