大学生キャリア

2022.05.20

【23卒】NNT必見!6月から就活って間に合うの?

【23卒】NNT必見!6月から就活って間に合うの?
こんにちは!ゼロメディア編集部です!

突然ですが23卒の皆さん、就活の選考はどのくらい進んでいるでしょうか?
内々定が出て就活を終えた人、就活中の人、始めたての人など、様々でしょう。

まだ就活を始めていない人や、周りが就活を始めているのに本腰が入らなくて心配な人もいるのではないでしょうか?

結論、今からでも間に合います。

今回は、5月現在で就活に本腰が入らない人や、まだ就活を始めていない人に向けて、具体的にすべきことを紹介します。是非最後までご覧ください!

平均的な内定の時期目安

まずは、早期選考で内定をもらった就活生ではなく、平均的な就活生が内々定をもらうまでの時期をお伝えします。

内定のピーク

平均的な就活生は3年生の冬や4年生の春から就活を始めます。一般的な内定のピークは2回あると言われています。

1回目が、4月下旬からゴールデンウィークまでです。ただ、ここで内定をもらえている人の多くが、秋や冬から就活を始めています。面接経験の多い方がほとんどなので、焦る必要はありません!

2回目のピークは6月です。冬の終わりや春から始めた人に少しずつ内定が出始める時期ですね。大手企業であれば、この時期から面接が始まります。いわば就活の中盤戦です。6月末時点で、就活生の6~7割に内定が出ると言われています。

ピークを過ぎても選考は盛ん(7月・8月)

しかし、7月でも選考は行われています。選考を辞退した学生や、就活をこの時期から始める人も一定数いるので、選考はまだまだ活発なのです。8月も7月と同様、選考は多く行われています。「キャリアプランを見直したい」と考える就活生もいるので、1次面接も再募集があります。

6月からの動き方

ここまで読むと「全く焦らなくていいんだ」と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。企業によっては、採用を終えているところもあるので、スピード感を持って進めていかなければなりません。多くの就活記事には、自己分析をして、就活軸を定めて説明会に参加して…。などと、一般的な就活生のスケジュールとあまり変わらない内容が記載されています。

6月就活スタートで納得内定するには

6月から就活を始めた人にとって大切なことは、2つあります。

1つ目は、他人と比べないことです。6月から就活を始めることは、世間一般で言えば遅いです。その事実は受け止めなければいけません。しかし、年中採用を行っている企業も存在します。早くから内定を持つことが正解ではなく、自分にマッチした企業に出会うことが大切です。他人と比較して焦るのではなく、自分に合った企業に出会えるよう、努めましょう!

2つ目は就活エージェントに頼ることです。もちろん、自己分析や就活軸の決定を行わなければなりません。就活エージェントでは、就活のプロが添削を行い、内定までサポートしているため、効率よく就活を行うことができます。就活始めたての方は、右も左も分からず自分でネットを活用し、試すことを繰り返すでしょう。6月からであれば、ゆっくりしている時間はありません。就活エージェントを利用して、自分を客観的に見てもらいましょう。

まとめ

納得内定するために

改めてお伝えしたいのが「早く内定をもらった人=将来幸せになる人」とは限らないことです。もちろん、就活を早期から始めた人の方が情報や経験が豊富なので、納得内定の確率も高いでしょう。ただ、就活を早く終えたからといって、将来幸せになることが確約されているわけではありません。大事なのは就活生自身が「納得して心の底からこの企業に入りたい」と思えるかどうかです。

この記事を読んでくださった皆さんが、自分に合った企業に巡り合い、社会で活躍されることを願っています!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こちらの記事も読まれています。

なぜ内定承諾を決意したのか。【猛反対する家族を説得して長期インターン先に就職した話】

大手とベンチャーを表面だけで選んでない?中身を見て企業選びを!

【大学生必見】就活準備!1,2年生のうちにやるべきこと4選

新しいことに挑戦できないあなたへ~自分の可能性を広げるために~