ZERO VALUE

2021.04.12

逆ギレ属性のあるギャルが長期インターンシップに参加する理由。

逆ギレ属性のあるギャルが長期インターンシップに参加する理由。
皆さんこんにちは。ライターの山口です。
今回は長期インターンシップに参加して生活が変わったギャルの話です。
ギャルはこの記事を書いている私。ライター山口です。

「長期インターンシップ」なんて言葉を知らなそうな化粧バチバチのギャルです。

こんな私が長期インターンシップに参加して生活が変わった話を聞いてください。

辞め癖に気付くまで

まず私が長期インターンシップに参加した理由は極度の不安症からくる将来に不安を感じたからです。ギャルが不安症なんて笑える話ですが、大学の友達は早いうちから留学していたり、部活動をしていたりで、周りは何か大学で成し遂げたものがあるのに対して、私は学校に行って、学校終わりにアルバイトをして、オールで遊ぶ大学生でした(笑)

そんな私が焦りを感じたのが大学2年生が終わる1月でした。ある日に大学の友達と就活の話をしていたんです。就活をしていると「インターンシップ」をよく耳にするんですが、私は極度の不安症でありながら、後先考えずに行動する性格だったので、「インターンシップ」を早いうちから経験しておけば何とかなるかなと浅はかな考えに至りました。

どれくらい浅はかかといえば、今の長期インターンシップに入社したのは「関西・長期インターンシップ・営業」と検索し、一番上に出てきた弊社に入社したことから伺えます(笑)「極度の不安症」と「後先考えない性格」から長期インターンシップに参加するギャルというより向こう見ずなだけでした(笑)

でも、こんな私が長期インターンシップに参加して約1年が経ちました。実際周りからは「どうせすぐ辞める」「こんなギャル長く続かない」と思われていましたし、確かに私は軽い気持ちで参加したのが事実でした。でも、そんな私がここまで続けられたのは長期インターンシップにしっかりとした意味を見つけることが出来たからです。長期インターンシップに意味なんてあるの?と思った人もいますよね?私もそちら側だったので、めちゃくちゃ気持ちわかりますよ。

やるべきのことの意味

私は長期インターンシップに参加して研修生期間を卒業するのに約半年掛かりました。研修期間の時は全部が上手くいかなくて、毎日いつ辞めるかだけを考えていました(笑)地元の友達にももう辞めるから、辞めた日にはカラオケオールしようと約束していたくらいです。でもそんな中、あと一歩で研修生を卒業できるという時に、扶養の関係でこのまま長期インターンシップを続けることが難しい状況になったんです。

「あぁもうキリ良く辞められるチャンスだ」と思った時に、新人研修の担当トレーナーに「これまでの長い研修時代を無駄にしてしまってもいいのか」と言われたんです。当時の私はどうしたら辞められるのかばかりを考えていたために、約半年もの期間を無駄にしてしまっている事に気付きました。またやってしまった。

そんな後悔の念に駆られた私は「半年前に遊ぶ時間も投げ打って、長期インターンシップに参加したんだから何か自分のためになるものを得てから辞めてやる」と意識を入れ替えました。むしろ、逆ギレに近かったかもしれません。だって、長期インターンシップに参加する前は、地元の友達と夜中の1時に集まって馬鹿騒ぎして遊んだり、毎日時間があればクラブ入り浸っていたのに、今では化粧ボロボロになりながら毎日20時まで働いて、もう我慢ならない(笑)だからこそ、少しでも自分のためになるのならと思いながら続けることができています。

参加して気付いたこと

私は今年就活生になり、長期インターンシップに参加していて良かったと実感しました。

というのも就活をしていると「強み」や「学生時代に頑張ったこと」をよく質問されますよね?「強み」は自分の過去から探したり、自己分析をして見つけることが多いですが、私はこの長期インターンシップに参加している中で見つけることが出来たからです。長期インターンシップに参加するまで自分の強みは「行動力がある」だけだと思っていました。夜中何時だろうと友達に呼ばれたらすぐに飛んでいくくらいフッ軽だったので(笑)

でも実際にその強みを自分の中で理解できていなかったんです。強みとは実際に自分が普段から無意識にできていることで、私は自分にこれといった強みを見つけることができませんでした。というよりも探すのを半分諦めていました。自分の強みを知ったところで将来の何に繋がるのか分からなかったからです。でも自分の強みを本当に理解できているからこそ就活の時に自信を持って話すことができます。

今なら各組織、事業、企業において自分がどの役割を果たし、組織に貢献する形や自分の価値をアウトプットすることが出来ます

別に長期インターンシップじゃなくても良くない?そう思った人もいますよね?確かにわざわざ参加しなくても、普段の生活で気付く人ももちろんいます。でも社会に出ていきなり自分の強みを活かすことができますか?ここにはその強みを活かして働ける恵まれた環境があるんです。社会にそんな環境や時間があると思いますか?なんならそんなことを教えてくれる人もいません。だったら社会人になる前に経験しておいた方がいいと思いませんか?

私は約1年前に単純な理由で長期インターンシップに参加して見事に心が折れそうになっていましたが、ギャルでもこの期間で身を持って実感できたことで自分に自信を持てました。ギャルでも長期インターンシップで変われる。というよりギャルだからこそ変われたと信じて、私は残りの1年間をやり遂げようと思います。

こちらの記事も読まれています。

ZERO VALUE

2021.01.28

なぜ、そんなに頑張れるの? やるからにはトップを狙う大学3年生の挑戦!

ZERO VALUE

2021.04.02

壁にぶちあたるのは時代遅れ! 壁界の最先端を行く男たち

ZERO VALUE

2021.04.08

「MANIUKEマン」~100%素直に受け入れる男~

ZERO VALUE

2021.01.12

長期インターンでの先輩・後輩の信頼関係は師弟関係でありライバルだ