ZERO VALUE

2021.08.23

強みを活かしながら、今自分ができること

強みを活かしながら、今自分ができること
皆さんこんにちは!ライターの島原です!



就活生の皆さん!就活をやっていると、自分の強みは嫌でも探さないといないと思っていませんか?探したところで何に繋がるのか?



当メディアでも、これまでに沢山の“強み”に関する記事が公開されてきました!!



今回は「自分の強みが分からない人」「強みはどこで活かされるのか知りたい人」必見の記事となっています!


実はそんな僕も、自分の強みを見つける事ができずにいます…


そこで、現在、僕が参加している長期インターンシップにおいて、自分の強みを活かし、新人教育担当(以下略:トレーナー)を務めている水流葉月さんにインタビューさせていただきました!


それでは、早速どうぞ!

 

水流葉月(つる はづき)/滋賀大学4年生

 

私の”強み”

-水流さんの強みを教えてください!

 

水流:私の強みは、自分でやると決めた事はとことん追求するところです!

実は、長期インターンシップに参加する1年前から、なんとなく自分の強みは理解していたつもりだったんです。でも、これといった強みを活かす場所がなくて、本当に自分の強みが正しいのか分からなかったんですよね。

 

まあ長期インターンシップに参加した始めも、常に強みを活かしながら行動出来ていたかは微妙ですけどね(笑)

でも、今は強みは意識しなくても、よくなっています!そのきっかけが、ちょうど半年前にトレーナーを任されてからだったんですよ。

 

私の強みが発揮できる場所

水流:初めは、トレーナーの役割はあくまで、研修生の成長を目的としていて、自分の強みなんて意識している暇なんてないと思っていました(笑)

でも、ふと”強み”って意識的にじゃなくて”無意識的に活かせているもの”なんだと気付いたんです。

 

実は、私の参加している長期インターンシップでは、自分の強みを全員に理解してもらうために、強みを一言で表した肩書みたいなものがあるんです。

はじめは、何のためにこんなものを決めるのか分かりませんでした(笑)

 

-水流さんの肩書は「近距離走トレーナー」ですよね!

水流:はい!そうです!

これは、自分の何事にも真っ直ぐに進む性格を意味しています!

具体的には、今月は何件営業実績を残すとか、毎月目標を立てて行動したりして、自分が決めた目標に対して、絶対に達成してやろうとただ真っ直ぐに行動していました。

 

「近距離」のところは、トレーナーとして研修生の目標を達成させるために、研修生の目標を自分の目標として考え、一緒に頑張ることを意味しています。

あとは、単純に人との距離が近いことも含まれているかな(笑)だけど、これが自分にとっては強みとして活かせていると思って、近距離と表現しました。

 

 

強みから見つけた”新しい自分”

-他人の目標を自分の目標として頑張れるなんて、すごく素敵ですね!

水流:だけど、元々は他人の目標を一緒に頑張る経験なんてしたことが無かったんです。しかも、性格的に他人に興味を持つことがなくて、自分のためだけに頑張ることが好きだったんですよね(笑)なので、他人の目標に対して頑張ろうなんて、1回も思ったことが無かったかもしれないです(笑)

長期インターンシップを始める前も、自分の結果に繋がる事しか頑張ったことがなかったんです。

でも、今では他人の立てた目標を達成させる為に、本気で取り組むことは楽しいと感じるようになりました!

 

-では、近距離で一緒に頑張るようになったのはなぜですか?

水流:長期インターンシップを始めた頃は、自分の決めた目標を達成して、営業実績を残すことにやりがいを感じていて、特にトレーナーを目指そうと思っていなかったんです。

だけど、飽き性の性格もあって、続けるうちにそれだけじゃどこか物足りないと思うようになってきて…

そこで、自分の為に真っ直ぐに継続する性格を、今度は人の為にしてあげれないかと思うようになって、トレーナーを目指すようになったことがきっかけかな!

 

私が見つけた”やりがい”

-トレーナーを担当されていて、やりがいは感じますか?

水流:ものすごく感じます!

自分の目標に対して、頑張ることは元々やりがいを感じていたし、今は研修生の目標を達成することが自分の目標でもあるから、同じようにやりがいを感じてます。

自分が与えてもらっていた立場から、次は与える側の立場になった時に自分の成長にも繋がっていると実感します!

研修生が頑張ってくれると、自分も頑張ろうと更に意識を高めることができるし、それがお互いの目標の為にもなるから、自分の性格をトレーナーの仕事として上手く活かせてるんじゃないかな!

 

-今は研修生にどんなことを与えていますか?

水流:成長出来ることの喜びや、楽しさかな!

私は人の上に立とうとは思っていなかったけど、一番下につくことは絶対嫌だったんです(笑)そうならない為にも、結果を残そうと行動してきた自分の経験を通じて、みんなにも成長の機会を与えています!

 

-今後の目標を教えてください!

水流:これからも、研修生と一緒に「近距離」で寄り添い、お互いの目標を達成する為に「真っ直ぐに走る」ことを続けていきます!

また、研修生に限らず、同じ会社の人たちや営業の場でのお客様と、一緒に近距離走で寄り添い頑張っていきます!

 

 

 

インタビューを終えて

水流さんにとっての原動力は「与えてもらう側から、自分が与える側になったらどうなるのだろうといった好奇心」でした!

「自分がどう変われるのか?」と考えることが、成長へと繋がるきっかけになるんです!

皆さんも自分の性格を理解し、それをどう活かせるかを考え行動してみてください!

ご覧いただき、ありがとうございました!これからも水流さんの「近距離走」にもご期待ください!

 

【就活生必見】自分の強みを活かすとは?

すでに社会で活躍している大学生、社会人になるのがワクワクでたまらない

こちらの記事も読まれています。

ZERO VALUE

2021.12.20

【めんどうくさいの倒し方】一歩目は長期インターン参加でした。

ZERO VALUE

2021.06.04

目標の無かった僕が頑張れている理由。

ZERO VALUE

2021.02.17

聞いてください! 私の同期が超ポジティブなんです! 〜現役女子大生インタビューシリーズ〜

ZERO VALUE

2021.04.14

【仁義なき戦い】営業 対 距離の結末はいかに!?