大学生キャリア

2022.07.04

応援される人になるための4つの方法!~周りを巻き込むために~

応援される人になるための4つの方法!~周りを巻き込むために~
皆さんこんにちは、ゼロメディア編集部です!

あなたは身近に応援したくなるような人はいますか?

身近にいる家族や友人、職場やサークルにおける上司や後輩、また、好きなスポーツ選手やアイドルなど様々な人が思い浮かぶと思います。

彼らに対し、あなたは自ずと「その人のために協力したい、少しでも尽くしたい」と思うはずです。

「なかなか思うように人を動かせない…」
「周りが動いていくれないから自分だけ行動していて辛い…」

周囲を巻き込むのって、本当に難しいですよね。

しかし、 “応援したい” 気持ちを周囲にもたらせる努力をすれば、周りをも巻き込む力を手に入れることができます。

この記事を通して応援を生み出す力、巻き込み力を身に付けていきましょう!

応援とは

“応援” の意味

そもそも、応援とはどのような意味なのでしょうか。“応援”の文字から意味を紐解いていきましょう。

①力を貸して助けること。また、その助け。

② 競技・試合などで、声援や拍手を送って選手やチームを励ますこと。

“応援” とは、上記2つの意味を有します。(Weblioより引用)

続いて、“応援” をそれぞれの漢字から意味を見分けていきます。

“応” は他者の想いや行動に応える、“援” は自分を活かして他者を助けるといった意味を持ちます。

周囲の人が何を考え、自分をどう認知しているかを知り、自分の強みを活かして周囲の人を援助することで、応援を生み出すことができるのです。

応援されることによるメリット

それでは、応援されるとどんなメリットがあるのでしょうか。

大前提、人間は独りでは生きていけません。家族・職場・サークルなど常に組織に属して生きています。生きていく上で社会性は必要不可欠なものであり、周囲から応援を生み出すことは自分の人生を豊かにしてくれます。

応援される一番のメリットは、自分の目標を叶える上で、周囲の人の協力を得ることができる点です。周囲の協力を得ることで、最短コースで目標を達成することができます。

また、応援を多く生み出すほど周りを巻き込むことができます。集団生活が必要不可欠な社会において、応援を生み出し周囲を巻き込む力を持っている人は、とても市場価値が高いと言えます。

しかし、応援を生み出せる人=コミュニケーション力がある人ではありません。

つまり、コミュニケーション力に自信が無くても応援を生み出すことができれば、人間関係が円滑になるのです。

応援される人になる為の4つの方法

それでは、実際に応援される人になるにはどうすればよいのでしょうか。

応援される人になる為の4つのポイントを挙げたので、1つずつ見ていきましょう。

【応援される方法】①約束・期限を守る

約束や期限があるものは必ず厳守しましょう。基本的なことですが、とても重要です。これが守れていなければ、他人からの信用・信頼を失ってしまい、応援を生み出すことはできません。

【応援される方法】②感謝を述べる

こちらも基本的なことですね。何事も、相手にしてもらうのが当たり前になっていませんか?改めて振り返り、自分の周りの人に感謝を述べましょう。

【応援される方法】③他者貢献する

人から応援されるには、まず自分が他者に還元しなければなりません。相手が望んでいる事を察知して行動できるとベストです。自分の強みを活かした行動をすると、より相手に価値提供ができるようになります。

強みの見つけ方はこちら

【応援される方法】④目標を共有する

あなたの目標や夢を応援してほしい人に共有しましょう。また、その目標や夢に対する想いを語ると、共感を生み出し応援されやすくなります。少し恥ずかしいかもしれませんが、とても大きな効果を生みます。何かに向かって努力している人は周囲に応援されやすくなります。

まとめ

応援される人になるには、まず人として基本的な事を徹底しましょう。

人から応援され、周りを巻き込むに為に無理に自分を変えようとしなくていいのです。当たり前のことを当たり前にできるようにし、少しプラスアルファの動きをしてみましょう。

きっとあなたを応援してくれる人が現れるはずです。

人生は巻き込み力で決まる

こちらの記事も読まれています。

【朗報】就活軸はなくていい?軸の正しい考え方・伝え方

短期インターンシップは、行くべきなのか?

【コミュ力ない学生必見!】長期インターンシップでコミュ力を鍛えよう!

バリキャリになりたい女子大生がやるべきこととは?