ZERO VALUE

2021.09.02

あなたの背中を押します! 「やってみよう」から始めた長期インターンシップ

あなたの背中を押します! 「やってみよう」から始めた長期インターンシップ
皆さん、初めまして!

名古屋で長期インターンシップに参加しています、ライター斉藤です。

大学生の皆さん!
最近、また自粛生活が求められるようになりましたが、思い描いていた夏休みは送れているでしょうか?

私は予定していた旅行や遊びがなくなってしまい、悲しいです。そんな夏休みの中で就活や自分の将来について考え、1つの手段として長期インターンシップに参加しようと思っている方も多いのではないでしょうか?


「でもなーでもなー」と先延ばしにしているそこのあなた!!!


わかります!その漠然とした不安。
私も1歩踏み出すまでに色々と考えてしまうタイプで、実際、応募するまでに時間がかかってしまいました。
そこで今回は、そんな私が長期インターンシップに4か月参加してみた感想をお伝えできたらと思います!

 

斉藤 遥(さいとう はるか)/ 南山大学1年生

 

 

長期インターンシップに参加するきっかけ

まずは

 

「そもそもなぜ私が長期インターンシップに参加しようと思ったか?」

「なぜ悩み症な私が1歩踏み出せたのか?」

 

をお話しします!

 

学歴コンプレックスを感じた大学生活

長期インターンシップに参加しようと思ったきっかけは、大学入試に失敗してしまったことです。

学歴の無い私は、このまま何も考えずに大学生活を送っていても、就職活動は成功できないと焦りを感じていたので、まずは将来のことについて考えました。

ただ、将来のことを考えていても結局、何も変わらないので、まずは行動することから始めようと思いました。

 

何か将来に繋がる活動ができないかと調べていた中で出会ったのが

「長期インターンシップ」だったんです!

 

大学生なら悩むより先にやってみよう

ただ、なかなか1歩踏み出すには至りませんでした。

「自分にできるのか」「得られるものって何だろう」「将来に役立つのか」を考えすぎていたんです。

ただ、体験記や記事を読んでみると、キラキラした先輩方の姿がありました。

 

そのとき、ふと「考えてからやってみる」ではなく「やってみてから考えよう」に考えが変わりました!

 

今となっては、面接を受けてみようとなった時の自分に感謝です。

 

長期インターンシップに参加して良かったこと

では実際、私は長期インターンシップに参加して何を感じたのでしょうか!?

 

ただいまお仕事の返信をしております(笑)

 

まず自信を持って言えることは、今とても楽しいです!!!

長期インターンシップに参加する前の生活と比べると何倍も充実しています。

それでは、私が感じた長期インターンシップに参加してよかったこと3つをご紹介します!

 

どうぞ!

 

1つ目―カッコイイ先輩方との出会い

1つ目は、人として“カッコイイ”先輩方との出会いです。

同じ学生なはずなんですが、かっこいいんです(笑)

学生の概念を変えられました。自分をブランディングしていたり、1つ1つの言動に意図を持っていることは、私にとって新鮮でした。

1つの軸を持っている先輩方とお話するのは楽しいだけでなく、とても刺激的です。

 

こんな先輩方と接するうちに「自分の軸ってなんだろう?」と考えるようになりました。

 

私に考えるきっかけをくれた長期インターンシップに感謝です!

 

2つ目―大学生が挑戦できる環境

2つ目は、何でも挑戦できる環境です。

年齢や入社時期の差を気にすることなく、物言いできる環境があるんです!

ある先輩から「ここでは、出る杭は打たれない」と言われました。

この言葉通り、自分のやってみたいことをとことん挑戦できます。

 

学生の間から、こんなにいろいろなことに挑戦できる環境は長期インターンシップしかないと感じています!

 

 

3つ目―すべてを受け入れてくれる環境

3つ目は、すべてを受け入れてくれる環境です。

長期インターンシップに参加するまでは、自分の弱みを改善しようと努力するべきだと考えていました。

実は、最近までも、弱みばかりに目が行って、常に悩んでいました(笑)

 

しかし、ありがたいことにいろんな人と関わらせていただく中で、自分以上に自分を受け入れてもらえるなと感じました。

それによって、自分自身も自分のことをより受け入れられるようになり、今では弱みばかりではなく、自分の強みにも目を向けられるようになっています。

 

すべてを受け入れてくれる環境だからこそ、自己理解をできるようになりました!

 

こんな環境、素敵じゃないですか!?

 

 

 

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

私はこの4か月間で、新たな環境に身を置くことで様々な発見があるのだなと実感しました。

 

長期インターンシップに参加してみたいと思っている方には、まずは「やってみたい」気持ちを大事にしてもらえたらなと思います。

 

その中には不安ももちろんあると思いますが、その不安以上に得るものがあるのではないでしょうか!?

こちらの記事も読まれています。

ZERO VALUE

2021.05.18

長期インターンシップに参加して自分のギャル魂が再熱した。

ZERO VALUE

2023.03.09

能天気だった女子大学生が長期インターンシップで思考力がついた話

ZERO VALUE

2021.12.15

僕が休学してまで長期インターンシップを始めた理由

ZERO VALUE

2021.01.27

すでに社会で活躍している大学生、社会人になるのがワクワクでたまらない