大学生キャリア

2023.04.03

【24卒必見!】新卒採用で人事は就活生の○○を見ています。

【24卒必見!】新卒採用で人事は就活生の○○を見ています。
皆さん、こんにちは!ゼロメディア編集部です。

前回は「面接時に暗記で挑むと落ちてしまう理由」を紹介しました!
就活を成功させるためには、自分の強みや志望動機をしっかりアピールすることが大切です。

しかし、それだけでは不十分です。なぜなら、人事はあなたの言葉だけでなく、様々な観点からあなたの人物や能力を見極めているからです。

では、人事は就活生に何を求めているのでしょうか?どんなポイントをチェックしているのでしょうか?
この記事では、新卒採用で人事が見るポイントとその見極め方についてご紹介します。

本選考真っ只中、面接時に何を意識したら良いかわからない方はぜひ最後までご覧ください!

前回の「暗記で面接に挑むと落ちる理由」はこちら

面接時に人事が見ているポイント

1.就職意欲の高さ

就職意欲の高さは、就活において最も重要な要素のひとつです。

 

人事は、自社に興味や関心があり、入社後もやる気や熱意を持って働ける学生を採用したいと考えています。逆に、就職意欲が低いと、入社後の成長や貢献が期待できないと判断されます。

 

就職意欲の高さをアピールするためには、以下のようなことが必要です。

・自社や業界に関する知識や情報をしっかりと収集する

・自分がどんな仕事に興味があり、どんなキャリアを描いているかを明確にする

・面接やエントリーシートで自社への志望動機や適性を具体的に伝える

・選考プロセスに対して積極的に参加し、コミュニケーションを取る

 

2.学生時代に経験してきたこと

学生時代に経験してきたことも、人事が注目するポイントです。

どんな活動や経験をしてきたかによって、あなたの人柄や能力が見えてきます。人事は、豊富で多様な経験をしてきた学生を評価します。

 

ただし、経験したことだけではなく、その経験から何を学び、どう成長したかが重要です。経験から得たスキルや知識、感想や反省などを具体的に伝えることで、あなたの魅力をアピールできます。

 

経験してきたことをアピールするためには、以下のようなことが必要です。

・学業や部活動、サークル活動、ボランティア活動、インターンシップなど大学生時代に様々な経験を積む

・経験したことの目的や背景、過程や結果、学びや反省などを整理する

・面接やエントリーシートで自分の経験を具体的に説明する

 

3.基本的なマナー

就活中は様々なシーンでマナーが求められます。マナーは人として当たり前のことですが、それができていないと人事から不信感や不快感を持たれてしまいます。社会人として必要なスキルでもあります。

 

基本的なマナーを守るためには、以下のようなことが必要です。

・挨拶や自己紹介、名刺交換などの基礎的なビジネスマナーを身につける

・面接や説明会などの予約やキャンセル、連絡や返信などの対応を適切に行う

・面接や説明会などの服装や髪型、身だしなみに気を付ける

・面接官や他の就活生に対して敬意や礼儀を持って接する

 

4.社会人としての自覚

就活は学生から社会人への移行期間です。社会人としての自覚が持てているかどうかも、人事がチェックするポイントです。

社会人としての自覚は、責任感や意識の高さを表します。自覚が低いと、入社後も仕事に対して真剣に取り組めないと判断されます。

 

社会人としての自覚を持つためには、以下のようなことが必要です。

・行動や言動に責任を持ち、相手に迷惑や不快感を与えないようにする

・目標や志望動機を明確にし、それに向かって努力する

・意見や考えを論理的に伝える

・自分だけでなく周りの状況や立場も考える

 

5.コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、どんな職種でも必要なスキルです。高ければ、仕事で必要な情報を正確に伝えたり受け取ったりできます。また、チームワークや協力関係も円滑に構築できます。低ければ、仕事でミスやトラブルが起こりやすくなります。

 

コミュニケーション能力を高めるためには、以下のようなことが必要です。

・相手の話をしっかり聞き、理解しようとする

・自分の話を分かりやすく相手に伝える

・質問やフィードバックを積極的に行う

・相手の気持ちや立場を尊重し、感謝や謝罪を忘れない

 

まとめ

この記事では、人事が就活生に求めるポイントを5つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

これらのポイントは、新卒採用で人事が見るポイントの一例であり、企業や職種によって異なる場合もあります。しかし、これらのポイントはどんな企業でも重視される基本的な要素であるといえます。

 

就活をする上で、自分の強みや志望動機だけでなく、人事の目線に立って自分を見直すことも大切です。人事がどんな人材を採用したいと考えているのかを理解し、それに応えられるように準備しましょう。人事の視点を意識することで、あなたの就活はよりスムーズに進むはずです。

こちらの記事も読まれています。

【必読】簡単にマルチタスクが出来るようになる!注意すべきたった2つのこと!!

【23卒必見!】内定承諾する前に確認すべきこととは!?

メンタルブロックから踏み出そう

【楽しく人生歩みたくない!?】 ~ポジティブな考え方で豊かな人生を~