【関西 長期インターン】社長賞はいったい誰の手に!?社長賞授与式(7月~9月度)

みなさんこんにちは!

関西の長期インターン『第0新卒』を運営するスタイルガーデンの広報室です!

今回は先日行われた7月~9月度社長賞授与式の様子をお送りします!

 

本来であれば大会場を貸し切って第0新卒生が集まる「アワード」の中で社長賞授与式は行われます。

しかし、コロナ禍のため前回に続き今回も違う形で行われました。

前回の社長賞授与式、受賞者の様子はこちら


前回の授与式での「誰が社長賞に選出されるのか」というドキドキ感が多少薄かったという点を

改善するため、今回はあらかじめ事務所近くに待機してもらい、名前を呼ばれた第0新卒生がすぐに事務所に向かうという新しい形での授与式になりました。

ということで当日、第0新卒生には大阪梅田にある某カラオケ屋に集まってもらいました。

大勢での密を避けるため5つのグループにわかれ、それぞれの部屋でzoomを繋いで待機です。

待機中の様子

 

そもそも社長賞とは?ということですが

①成長度

②事業促進

③影響度

という3つの観点から、直近3か月において第0新卒事業に貢献した第0新卒生に称賛の意を込めて中川社長から贈られる賞です。

 


 

ということで、いよいよ受賞者の発表です!

前回に引き続き今回も司会を務めるのは人事広報室の栗山さんです!

 

 

その栗山さんのもとへ受賞者の名前が書かれた紙が運ばれます。

 

栗山さん:「それでは発表します!7月~9月度の社長賞1人目は…中西純輝さんです!!」

 

 

発表瞬間の部屋は大盛り上がりです。中西さんの喜びが爆発しています!

そして、部屋の皆さんからの祝福を受けながら急いで事務所に向かいます。

 

今回の式では事務所に向かって歩いている間、zoomを繋ぎながらインタビュー中継が行われました。


中西さんへのインタビューが終わり、次は2人目の発表です。

 

栗山さん:「続いて2人目の発表です!7月~9月度社長賞2人目の受賞者は…川島康平さんです!」

 

部屋の皆さんからの祝福を受け、川島さんも急いで事務所に向かいます!!

中西さん同様、川島さんも移動中にインタビュー中継が行われました。


いよいよ、7月~9月度最後となる3人目の受賞者発表です!

 

栗山さん:「7月~9月度、3人目の受賞者は…林祐吾さんです!!」

 

 

今回は動画です!画質は少々荒いですが発表された瞬間の盛り上がりが伝わるかと思います!

林さんも急いで事務所に向かい、その道中でインタビュー中継が行われました。


 

受賞者の皆さんが次々に事務所に到着し、いよいよ社長賞が授与されます。


1人目の受賞者中西純輝さん!!

中西さんの受賞理由は以下です。

 

①成長度

7月から9月において営業勤務における件数・成績が向上しており、BP生の中でもトップの成績を挙げています。また、営業勤務において後輩のミスをしっかり管理し、トラブルや事故の防止に繋げています。

②事業促進

取引先からの評価が良く、確実に事業部拡大に貢献。

もともと中西さん1人で始まった事業部が、今では5人になるまで拡大しました。

また、同じ事業部の後輩のロープレを自発的に見て、事業部全体の件数アップに貢献しています。

③影響度

所属する事業部を拡大したいという意思が伝わり、それが他の所属メンバーにも伝染。

またAP生からもライバル視される存在となり、確実に影響力を発揮しています。

 

社長からスタイルガーデンの社章が贈呈されました

 

中西さんに関する記事はこちら

 

続いて、2人目の受賞者川島康平さん!!

 

川島さんの受賞理由は以下です。

 

①成長度

今期間チーム優勝連覇に加え、中西さんを離職の危機から人事昇格まで立て直したことは川島さんの功績が大きいです。

また、マネージャー業務に加え広報のライター業務や事業部等多くの業務に携わっているにも関わらず、全業務の成果と質が非常に高く、基本的なセルフマネジメント能力も高いことを証明しました。

②事業促進

一緒に営業勤務に入った際にBP生の営業の様子や業務理解をチーム員でなくとも把握しており、漏れずに共有がありました。

また専門外である事業部の案件も社員さんを通じ、業務理解を超えてチーム員ひとりひとりのスキル理解に至るところまで落とし込むことができています。

結果として社内理解の向上、BP生の戦力強化に最大限貢献したといえます。

③影響度

長い間、唯一の3回生APとして奮闘しており、学年を意識させない影響力を発揮しています。

現在では多くの人が相談し、連携を図る際には最初に名前が挙がる存在です。

事業部会議でも指揮を執り、AP生不足やクローザー不足を訴えかける姿からリーダーシップが身についてきている様子がうかがえました。

社長との2ショット

川島さんに関する記事はこちら

 

そして、3人目の受賞者林祐吾さんです!

林さんの受賞理由は以下です!

 

①成長度

コロナ自粛期間中に横断的な事業部理解に取り組み、複数の事業部に対応できる人材となりました。

AP昇格が掛かった7月にはBP生ながら全体3位での成績で昇格し、その勢いのまま新事業部の立ち上げ、そしてトップに。

また事務所改善チームの立ち上げも行い、会社の課題である帰属意識の向上において活躍。

さらに顕在化期間中は能動的にマネジメント業務を実践するための知識収集とロープレを実行し、昇格後即座にチーム員の育成に貢献しました。

②事業促進

新事業部の立ち上げと拡大、さらには研修資料等を社員さんと連動・作成し後輩の育成にも大きく貢献しました。

また林さん自身の強みを活かし、所属学生の会社・組織に対する安心安定の創出という役目を超えて新人にも積極的な声掛けを行うことで研修等への集中を促しました。

③影響度

短期間でのAP昇格により、会社の評価制度の真意と平等性が証明され多くのBP生に希望を与えました。

また現AP陣にも良い刺激となりさらなる連携と競争心の創出につながっています。

林さんに関する記事はこちら

最後に社長と受賞者3人でパシャリ

 

ということで今回は社長賞授与式の様子をお送りしました。

実際に参加されていた方は良い刺激になったのではないでしょうか!?

 

「次の社長賞は手にしたい!」と思っている皆さん。

次回(10月~12月)の社長賞の選出はすでに始まっています!

いったい社長賞を受賞するのは誰になるのでしょうか?

次回が楽しみですね!!

社長賞を手にしバッチリ決めた3人

 

関西の長期インターンで活躍したい学生はこちらまで