TOP>第0新卒>第0新卒マガジン>スタイルガーデンの2本槍~植田健~

社内広報

2021/08/17

スタイルガーデンの2本槍~植田健~

皆さん、こんにちは!

長期インターン『第0新卒』を運営するスタイルガーデン広報室です!

 

暑苦しい夏休み、いかがお過ごしでしょうか。

夏バテでやる気が出ない…?全く家から出ていない…!?

それならば、現在大活躍のスタイルガーデンの2本槍をご覧ください!

今回は「向上心で向上心を生むトレーナー」の植田健さんです!

あなたが、暑さに立ち向かえるきっかけになれば嬉しいです!

 

※スタイルガーデンでは一人ひとりに自分の強みを冠した名前がついています。

 

植田健/同志社大学3年生

 

向上心で向上心を生む

―植田さんはなぜ「向上心で向上心を生むトレーナー」と冠名をつけたんですか?

 

植田:E&I(研修生)時代に、当時のBP(Basic Program)から「植田くん見てると、頑張らないと!って思える」と言われたのがきっかけですね。色々な人に同じような言葉をもらえた経験もありました。やる気を伝染させていけることが、僕の強みだからです!

 

-植田さんはいつも営業の現場で楽しそうですよね!何か秘訣はあるんですか?

 

植田:秘訣ではないですが、1人で働く現場が多かったので、自然と1人での楽しみ方を見つけることができました!何事も上手くいくとき・いかないときに自分が楽しめていないと営業成績は出ません。

「自分で理由をつけて、楽しみ方を考えて…」とセルフマネジメントを繰り返していたら、いつの間にか楽しみ方を覚えられていました。やるしかない環境に飛び込むのも、悪くないですよ(笑)

 

行動力の裏に存在するものとは

-植田さんはなぜそんなにやる気に満ち溢れているんですか?

 

植田:僕には目的があるので、やる気の有無は関係ないですね。「伸び悩んで辛い」は理解できますが「やる気がでないなぁ」は目的を見失っているのではないでしょうか?

僕は市場価値を高めるためにスタイルガーデンへ入社しました。それを忘れない限り、真っ直ぐに走っていけると信じています!

 

-植田さんの目指す将来像はありますか?

 

植田:「環境を選ばずパフォーマンスを発揮出来て、誰からも頼られる人」です!

今は、環境によって左右されることも多いですし「壁にぶつかる→乗り越える」を繰り返す現状にやりがいを感じ続けています!

また、自分より活躍している人を追い越そうとすることにも熱くなれるので、トレーナーとして研修生への指導力を高め、いずれは先輩から頼られる存在になりたいですね。

 

ライバルを見る植田

ライバルであり親友・三宅さんの存在

 

左:植田健さん

右:三宅健太さん

 

-現在も三宅さんはライバルですか?

 

植田:BPだった時はライバルだと思っていましたが、AP(Advanced Program)になってからは意識しなくなりましたね。当時は、営業成績のことしか頭にありませんでした。だけど、自分の強みを理解してトレーナー業務に当たるようになってから、三宅くんとは「それぞれの道」を歩んでいるイメージです。

 

また、その頃は自己成長ばかり考えていたのもあって、誰に対してもライバル意識が強かったです。現在は何よりも組織に貢献したい気持ちがあるので、それも含めてマネージャーとして活動していく三宅くんを、本気で応援していきたい気持ちが強いですね。

植田さんと三宅さんの対談記事はこちら

 

 

やる気が出ないはどう改善すればいいの?

-やはり「やる気が出ない」はどうしようもないのでしょうか?

 

植田:そんなことはないです!原因は、明確ですからね!

まずはやっぱり、目的を忘れてしまわないように意識することです。何をやるにも意図を持ってください。ロープレをお願いするにしても、マネージャーやトレーナーと面談するにしても、なんのためにやるのかを自分で考え、それを相手に伝えることで”やる理由”が明確になります。すると自然に、人間は”やる”しかなくなるので、やる気がでない現状を打破できますよ!

 

-どうしてもやる気がでない研修生に対して、トレーナーとして意識していることはありますか?

 

植田:担当学生それぞれの”楽しい”を見つけて”楽しむ”を目的に設定してあげるよう意識しています!

”頑張る”ことが目的になってしまっていると、その目的を達成したとしても”頑張った”結果にしかなりません。しかも”頑張る”って…しんどいですよね。これを繰り返すのは、精神的に負担にしかなりません。

 

だからこそ、担当研修生が営業現場で楽しめる部分を面談で一緒に見つけ探すようにしています。“楽しむ“目的を達成すれば”楽しかった“といった結果になります。”楽しい“って…とっても嬉しくて、幸せなことですよね!

 

このサイクルを生み出せれば、自然と営業に出ることに抵抗がなくなります。そして楽しんでいるうちに、実力がついてきます!

インタビューを終えて

 

向上心はもちろんのこと、植田さん自身の優しさが滲み出ていたインタビューでした。

やる気がでなければ目的を、頑張り過ぎたら楽しめるように。

みなさん、困った時は植田さんを頼りましょう!

 

次回は、植田さんのライバル、三宅さんの登場です!ご期待ください!!

 

タグ一覧

他の記事を読む

社内広報

2020/10/28

「営業頂点をとる!」営業力を磨き続ける男の挑戦

みなさんこんにちは! 関西の長期インターン『第0新卒』 […]

社内広報

2022/04/13

【考えて行動する】思考錯誤トレーナーの脳内に迫る!

皆さん、こんにちは!長期インターン『第0新卒』を運営す […]

社内広報

2018/05/24

【第0新卒】私の成長ストーリー(佐藤 元)

—–  プロフィール  &#8 […]

社外向け情報

2021/09/29

大切なのは普遍的な力。最長在籍生が伝えるメッセージとは【2年間の振り返り】

  長期インターン『第0新卒』を運営するスタ […]

社外向け情報

2020/05/14

広島支部立ち上げメンバーの挑戦「挑戦することで自己肯定感が高まった」

みなさんこんにちは。 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社内広報

2020/05/21

【長期インターン】「社会人と同じ判断基準を持ってほしい」人間としての成長を願う社員

みなさんこんにちは。 関西の長期インターン『第0新卒』 […]

社内広報

2020/03/12

「評価されへんとおもんない」大学生が見たベンチャーの評価制度

スタイルガーデンでは第0新卒プログラムに社会人と同等の […]

社内広報

2021/03/30

営業への興味をきっかけに、圧倒的な社会人経験を積んだ大学生の成長

みなさんこんにちは! 関西の長期インターン『第0新卒』 […]

応募フォーム