大学生キャリア

2021.06.07

留学経験はメリット?デメリット?

留学経験はメリット?デメリット?
皆さんこんにちは!

今回は、実際に留学経験のある学生に、ぶっちゃけ留学は意味があるのか?聞いてみました!

新型コロナ感染症の影響で、留学は難しい状況にありますが、1度は留学したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

人生1度きりの生活で、留学経験は必要なのか?

是非参考までに読んでみてください!

 

左:古田勝一/関西大学4年生
右:長瀧祐也/立命館大学4年生

 

非日常を味わいたかった

-長瀧さんはなぜ留学行こうと思ったんですか?

長瀧:僕はアメリカに1年間行ったんですけど、英語が使えたら社会に出た時に、自分の可能性が広がると思って留学に行きました。

-日本でも英語は勉強できると思いますが?

長瀧:やっぱり日本と海外では、学べる環境が全然違って、英語しか使えない環境に身を置くことは大事やと思います。特に、僕は非日常を味わえる海外に行く事が好きで、幼少期には家族でグアム、高校の時にはシンガポールに行ったりしてました。

-英語が好きじゃないと楽しめなさそうですね。

長瀧:僕も英語は苦手でしたよ(笑)正直、留学に行く前は考えが甘くて、行ったら英語力が伸びると思い込んでました。でも、実際は違いました。

僕は、現地の語学学校に通っていたんですけど、多国籍の生徒が、英語を使ったディスカッションをしても、人によって発音が違ったりするんです。だから、学校ではあまり英語が身につかないと思ったので、現地の人と多く関われる草野球チームに入りました!

 

地元の草野球チームに参加する、後列の右から3番目が長瀧さん


長瀧:
参加費10ドル払って飛び込みで参加したけど、今思えば向こう見ずでしたね(笑)でも、結果としては英語力を鍛えるには一番の近道でした。 -留学に行くだけでもすごいのに、未知のコミュニティーに飛び込むなんて本当にすごいですね!

 

自分の可能性を広げたかった

-古田さんはどこの国に行かれたんですか?

古田:僕はカナダに2か月間行きました。

 

カナダ留学時、お世話になった先生と古田さんのツーショット

 

理由は2つあって、1つは、英語に力を入れている家庭環境だったからです。両親がアメリカの大学出身で、海外に行くのが当たり前の環境で育ちました。だから、昔から海外に興味があって、単純に留学も面白そうと思って参加しました。

2つ目は、自分にコンプレックスがあったからです。もともと司法関係に進みたかったんですが、そういった勉強をできる大学に行けなかったので、留学による異なる経験で他の学生と差を付けたいと思ったんです。

>-なぜ留学が、他の学生と差を付ける手段だと思ったんですか?

古田:TOEICもですが、英語が出来れば、挑戦できる事も増えて、国を問わず、色んな人とコミュニケーションを取って、差別化できるかなと思ったんです。あとは、洋画とか好きで海外で働きたいなって漠然と考えもありました。

-自分の可能性について、そこまで考えるなんてすごいですね。
>古田:自分は何をするにも意味を求めてしまうタイプで、ただ普通に生きてるのが嫌だったんです。実際行ってみると、当たり前の概念が変わる感じで、凝り固まってた価値観もいい意味で壊されましたね。特に、インドへ行ったときに強くそう感じました。

 


古田さんの衝撃を受けた話はこちら

 

長瀧:それは本当に思います。アメリカでは、ジェンダーの考え方も日本に比べて、柔軟でしたね

古田:外側から日本を知るのも勉強になりましたね。日本にいると、日本の悪口なんて聞けないですし。カナダもインドも短期で行ったんですが、行ったからこそ自分は、海外じゃなくてもいいなと思いましたね。結局、英語を話せても、自分の市場価値は上がらないし、差別化できないなと感じました。

 

留学を考えている学生に伝えたいこと

-海外に行って、英語よりも必要なものに気付くこともあるんですね。コロナが落ち着いたら、留学に行こうと考えている学生に向けて伝たいことはありますか?

長瀧:僕は、個人的にホームステイより寮をお勧めします!

古田:僕は、生活する場所の治安を調べておく方がいいと思います!

-苦い思い出ばかりですね(笑)他にアドバイスはありませんか?

古田:何にしても、しっかりと目的をもって、留学に行くべきと思います。与えられた環境にいるだけでは、時間とお金が本当に無駄になります。

長瀧:僕もそう思います!与えられた環境の中では、しっかり考えて、自分にしか出来ない経験を積む事が大事だと思います。

-今の2人が参加している長期インターンシップでも同じことが言えますね。目的を持って、その環境をどう自分の中で活かすかが大事ってことですね!

古田・長瀧:その通り!

皆さん、いかがだったでしょうか。ますます留学に行きたいと思った方もいるのではないでしょうか?何か行動を起こして環境を変えたい・成長したいと考えている方は是非、留学や長期インターンシップ等の自分を活かせる環境に挑戦してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています。

【注意!!】大学生が無意識にやってしまっていること

就活エージェントって、実際どうなの!?~就活の秘密シリーズ Part2~

【モテ女が教える】そのLINE、こう返信するべき!!!

転職を前提に就活を考えてみた。【曖昧な大学生必見!】