〜E&Iを卒業するまで〜

こんにちは。

最近E&IからBPに昇格した山本拓磨です。

最近と言っても、私が入社したのは去年の12月頃です。

つまり、E&Iを卒業するまでに半年程かかっているんですね。

コロナの影響で自粛になったとはいえ、それでも社内でトップを争うぐらいの遅さだと思います。

そこで今回は、私がスタイルガーデンに入社してから、E&Iを卒業するまでを文章にまとめてみようと思います!

 

 

山本拓磨 / 関西外国語大学 4年生

そもそもスタイルガーデンに入った理由は?


私がスタイルガーデンに入社した理由は、学生の間に「営業力」を身につけたかったからです。

というのも、実は私自身、スタイルガーデンでインターンを始めるまでは、営業に対してネガティヴなイメージがありました。

 

例えば「嘘をついてまでもノルマ達成のために商品を売らないといけない」や「話が上手くないとできない」というふうに捉えていました。

そのため、社会人になっても営業はやりたくないと思っていましたし、就職活動でも営業という職種は避けようと思っていました。

 

しかし、就職活動の情報収集をしている時に読んだ記事の中で、衝撃の一言が書かれていました。

 

「文系出身の配属先の7割は営業」という事実です。

 

特化したスキルもない私は、ほぼ100%営業を経験しないといけないという事実を知って怖くなりました。

そんな時に、就職活動の相談を社員の西村さんに乗って頂き、そこで営業についても教えてもらいました。

その話の中で、私の営業に対するイメージがガラッと変わりました。

 

上記にも書いた通り「営業=押し売り」のイメージがありましたが、そうではなく「お客様の潜在的なニーズを掴み、お客様にとって最適な提案をする」ということだと知りました。

さらに、私は人見知りの性格だったので営業職には向いていないと思っていましたが「営業を経験していないのに言うのは違うんじゃない?」と言って頂きました。

 

これらの話を通して、学生のうちに営業のインターンを経験してから判断することが必要だと思いました。

また学生の間に苦手と思っていることにチャレンジをして、成果を出せれば自分の自信にも繋がると考え、入社を決意しました。

 

 

E&I期間


 

スタイルガーデンでは、入社してからはまずE&I生(Education&Introduction)として活動します。

トレーナーの方が、毎週商材の知識を教えてくれたり、営業のロールプレイングを一緒にしてくれたりして、営業力とヒューマンスキルの向上をサポートしてくれます。

私も入社してから毎週トレーナーと研修を行い、未来提案営業について教えてもらいました。
「この商材を使うことでお客様の生活がどのように変わるのか?」

「お客様が課題と感じているのはどこなのか?」
このように、お客様とのコミュニケーションの中でお客様の課題を特定し、お客様のより良い未来のために最適な提案をすることが重要だと教わりました。

 

トレーナーとの研修の中で、営業の理解が深まり、いざ勤務に入ることになりました。

しかし、約1ヶ月間全く成果を出せずに挫折してしまいます。

 

自分と同時期に入社した人が常に件数をあげていたり、E&Iを卒業しているのに、自分はダメダメだなと思っていました。

 

また勤務先でも「社会人としての扱いを受ける」「成果を求められる」などのプレッシャーで、勤務に行くことが怖くなっていました。

勤務先まで歩いている時も、吐き気や手足の震えが止まりませんでした。(笑)

 

営業力を身につけるためには、これを乗り越えて頑張らないといけないと思いながらも、頑張れない状況でした。

結果、営業は向いていないと勝手に判断して逃げました。

 

その後、トレーナーから「最後に話さないか?」と言って頂き、ここで辞めることを伝えようと思っていました。

トレーナーとは入社前から友達だったということもあり「そもそもスタイルガーデンに入社した理由」や「なぜ辞めようと思っているのか」などを改めて正直に話しました。

そこで「営業に向いていないと判断するのは早すぎる、もう1回一緒に頑張ろう」と言ってくれました。

 

このまま辞めたら社会人になって同じような困難にぶつかっても、すぐ辞めるという選択を取るんだろうなと自分でも思い、もう1回頑張ろうと決意しました。

もしトレーナーが一緒に話をしてくれなかったら、辞めていたと思うので感謝しています。

 

会社に戻ってからは、再びE&I卒業のためにトレーナーとの研修の日々を送りました。

研修では、勤務での課題やそれに対する改善点を一緒に考えてくれました。

 

例えば、商談において「主観が強すぎる」という課題がありました。

お客様との少しの会話で「この人はこの商材を使わないだろう」「この人なら他社の商材の方が向いているだろう」などと勝手に決め付けていたのです。

お客様の言葉を全部鵜呑みにしていたために、起きていたことだと思います。

それを改善するためにロープレを繰り返して、お客様の現在の状況や何に不満を持っているのかを知るためのヒアリングを意識して行い、徐々に改善していきました。

 

またロープレを行う中で、商談が思い通りにいかない根本的な原因を見つけることができました。

それは「基礎的な部分ができていない」ということです。

関係構築、ニーズ選定などの部分を考える前に、商談において「お客様にとって聞こえやすい声量であるか?」「声のトーンが一定になっていないか?」「表情が怖くなっていないか?」などの営業スキル以前の基礎的な部分ができていませんでした。

自分に自信をつけるためには獲得するしかないと思っていて、営業に関する本を読んだり、テクニックに頼ったりしたことが遠回りになっていたと痛感しました。

それからは、基礎的な部分をできるようにするために、勤務でも意識的に行動するようになりました。

結果として、以前よりも評価が上がり、E&Iを卒業することができました。

 

 

これからのスタイルガーデンでの目標は?


 

現在、BPでの目標は2つあります。

1つ目は営業成果を上げることです。

何とかBPに昇格したものの、件数が全然上がっていません。

そのため、マネージャーとロープレを行い、改善を繰り返すことで成果を上げられるように頑張ります。

2つ目はスタイルガーデンの入社応募数を増やすことです。

BPになってから、ありがたいことに広報の業務にも携わることになりました。

この会社をもっとたくさんの学生に知ってもらうために「学生が求めていること」を考え抜いて、それを記事にして応募まで繋げられるように頑張ります。

 

最後に


 

E&Iを卒業するまでに時間はかかりましたが、辞めずに続けてきて良かったです!

これからも苦手なことに挑戦する時があると思いますが「継続のみが力なり」と自分に言い聞かせて頑張ろうと思います。

スタイルガーデンには、ヒューマンスキル営業力を兼ね備えた学生がたくさんいます。

長期インターンに少しでも興味がある方はぜひ応募してみてください。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
 

 

新しい第0新卒生を随時募集中!