2021.01.06

ゼロコンシェルで納得のいく就活ができた【就活体験記】

ゼロコンシェルで納得のいく就活ができた【就活体験記】

<Sさんの就活データ>

同志社大学 5年生 2021年卒業

内定先:大手人材会社

就活スタート:大学4年生 1月

ゼロコンシェル登録時期:大学4年生 1月

 

Sさんの「就活」を教えてください。

実は就活を2回経験しています。大学3年生のとき、1回目の就活では、憧れのキャビンアテンダントになるために就活をして、内定をもらっていました。

ただ、就活がうまくトントン拍子に進んでいく中で、不安に感じるものがあったんです。

 

「10年後もキャビンアテンダントとして働いているのか?」

 

納得しないまま就職してもすぐ辞めてしまう未来が見えたので、悩んだ結果、内定を辞退することにしました。

 

ゼロコンシェルに登録したのは、内定を辞退して2回目の就活をスタートさせたタイミングでした。

この時、私は内定を辞退したにもかかわらず、将来何を仕事にしたいのかが分からない状態でした。

いわばゼロからのスタートを切ったそんな私に、アドバイザーの方は親身に私のペースに合わせて相談に乗ってくださいました。

少しずつ、自分のことを知っていく中で、私が大切にしているのは「人間関係」だということに気づきました。

それと同時に、これが「就活」で自分のいきたい企業を選ぶ基準にすべき要素だと気づきました。

 

この基準をもとに企業を絞り、ゼロコンシェル利用から4か月で第1志望の企業から内定を頂くことができました。

 

ゼロコンシェルは「就活」に役立つと思いますか?

役立つと思います。

私の場合は、ゼロコンシェルを利用することで納得のいく就活ができました。

また、ゼロコンシェルの良いところは、アドバイザーの方と一緒に自分のことを理解していける点だと思います。

実際に1回目の就活と比べて、面接などで自分のことを話す際に説得力がついたと実感しました。

 

就活生へ一言

新卒での就活は1度しか経験できません。1人で進めるよりもプロの力を借りて進める方が

効率も良いし、決断に自信が持てます。

自分の進める就活に自信が無い方や不安な方はぜひゼロコンシェルを利用してみてください。

コンシェルジュの方々の真摯な姿勢にも安心できますし、何より不安だった就活が楽しい活動に変わります。

満足の行く就活が出来ることを願っています。

 

ゼロコンシェルについて

ゼロコンシェルは、ワクワクとした未来を手に入れたい学生をサポートする就職支援サービスです。

関連記事

無料でコンシェルジュに
相談してみる