TOP>第0新卒>第0新卒マガジン>【OBが語る】就活は通過点に過ぎない。第0新卒で考えるキャリアステップ

社内広報

2021/11/17

【OBが語る】就活は通過点に過ぎない。第0新卒で考えるキャリアステップ

皆さん、こんにちは!

長期インターン『第0新卒』を運営するスタイルガーデンの広報室です!

 

現役時代はマネージャー ・トレーナーを経験し、その当時AP(Advanced Program)よりもう一段階上のMAP(Most Advanced Program)にも選ばれました。そんな中田さんに、スタイルガーデンでの経験が、社会人においてどんな影響をもたらしているのか、教えて頂きました!

大学生はこの記事を読んで今後のキャリアについて考えるきっかけにして下さい!

 

中田 健介(なかた けんすけ)/

某大手通信会社 営業職

 

 

納得のいかなかった就活

 

−スタイルガーデンに入社しようと考えた理由を教えてください!

中田さん:1番の入社理由は、自分を変えたいと思ったからです。

それまでの大学生活では、かなり自堕落な生活を送っていました。そんな時、友達が就職活動を始め出した影響から、自分であまり深く考えずに就職活動を始めました。そして、ある企業から内定をいただく事はできたんですが、納得もいかないまま就活を終えようとしていました。そんな内定を承諾するか否か考えていた時、猛烈な不安に襲われたんです。

 

内定がゴールだと思っていた就活

−内定をゴールと思っている学生も多いですが、中田さんはなぜ内定をゴールにせず、将来について考えようと思えたのですか?

中田さん:内定を貰った事をきっかけに、今後数十年、社会で働いていく事を考えた時、あまりにも将来について考えていなかった事に不安を感じたんです。加えて、今の自分が社会に出て活躍できるイメージが全く付かなかったのも理由の1つです。そんな私は学校を休学し、自分の将来について見つめ直す事を決心しました。

 

−留学等、様々な選択もあったと思いますが、なぜ長期インターンシップを選ばれたのですか?

中田さん:私自身今まで試験に落ちる等の失敗した経験が無かったからこそ、就職に関しても軽い気持ちで、深く考えずに就職活動を行っていました。そんな時、自分には思考力がないと自覚したこともあって、休学中、社会に出るまでの間で思考力を付けることができ、自分自身を成長させてくれる環境に身を置きたいと考えました。確かに留学など様々な選択もありましたが、社会に通用するスキルや思考力、成長・環境全てが整っている場所がスタイルガーデンにはあると感じ、入社を決意しました。

 

スタイルガーデンに入社して良かったと感じた瞬間

 

スタイルガーデン5期生での集合写真

 

人を巻き込む力

−スタイルガーデンでの経験が、今の仕事に活かされていると感じる時はありますか?

中田さん:活かされていると感じる場面は多くあります。

特に「人を巻き込む力」はスタイルガーデンだから培えたと思っています。会社で働く以上、一人で完結できる仕事なんてありません。

例えば、会社のプロジェクトを遂行する時でも、社内の人間を巻き込んで支援してもらう場面が日常茶飯事です。支援してもらう時でも「人にお願いをする時にどうのようにすればいいのか」「どこまで準備をしてお願いをすればいいのか」など、その時置かれている役職や状況に応じて、人を巻き込む方法は変わります。

その点、第0新卒である以上、社員や他の学生を巻き込む必要がありました。具体的に、営業の際、別会社で働く営業員の方を巻き込む必要があったり、マネージャーの際には、学生を含めて社員さんも巻き込んで業務を行う必要がありました。スタイルガーデンは必然的に「人を巻き込む力」が養われる環境です。実際、社会に出た時に「人を巻き込む力」があったからこそ仕事が上手くいった事もありました。

なので、スタイルガーデンを通じて「人を巻き込む力」を養えた事は、自分の自信にも繋がっていますし、今後のキャリアを歩んでいく上で自分の武器にしていきたい力でもあります。

 

−「もっと吸収しておけば良かった」と思うことはありますか?

中田さん:社会人になって吸収しておけば良かったと思う事は、大きく分けて2つです。

1つ目は、数字で現状を把握する事に加えて、数字で計画を細分化して目標を立てる事です。
スタイルガーデンで指定される指標はありましたが、より細かい所まで計画を立てて自分の進捗を具体的に把握する事は出来ていませんでした。
自分の目標を達成する為に、過程の間にも目標を数値化して確実に計画を遂行する力は、社会人になっても求められますし、数値化した方が仕事も上手く進む事が多いんです。

なぜなら、社会人は感覚で仕事をしませんよね。それと同じで、会社では全業務において数値化する事を求められます。また、仕事が上手く進まない時に数字で現状を把握出来ていれば、今自分に何が欠けているのか、一目で分かるようになります。
学生の時には理解しづらかった数字において自分を管理する事の重要さを、社会人になって強く感じています。

2つ目は、もっと自分で新しい事を考えて推進させる事や、何事にも挑戦する事です。
もちろん、自分自身も沢山の業務を経験させて頂いた側ではありますが、スタイルガーデンの枠に収まって仕事をしていたなと思います。
挑戦してみたいと思う事であれば、挑戦させて貰える環境だからこそ、与えられた事をただこなすのではなく、その環境を活用して様々な事へ積極的にチャレンジしておけば良かったなと思います。
挑戦すればするほど自分のノウハウも確実に幅広くなります。また、社会人では許されない失敗も、スタイルガーデンでは失敗を恐れずに挑戦できます。

社会に出て、改めて人を動かす事や、数字で現状を把握する事の難しさと大変さを肌で感じています。
だからこそ、今学生の皆さんには数字で計画を細分化して目標を立てる事と沢山の事に挑戦して欲しいと思います。

 

−社会人になってから、スタイルガーデンの経験が活きたと思いますか?

中田さん:はい。他の同期より組織が求めている事に対して、自らが考えて行動する事は他より長けていると感じます。
組織にいる以上は、組織が成し遂げたい事を汲んで仕事を行う必要があります。もちろん、組織意思が100%だと組織が指示する事を全て実行する必要が出てきます。その為、私は普段仕事をする際、組織意思を持ちながら2、3割は個人意思を含めて仕事を行うようにしています。

ですが、ほとんどの学生が社会に出て仕事をする時、アルバイト感覚でしか組織に属した事がない人がほとんどないため、組織意思を持たずに個人意思100%で仕事をこなしてしまう新卒が非常に多いんです。組織視点を持ちながら、どのように自分が挑戦したい事も考える必要があります。また、組織への還元を最大化出来ているかどうかについても考える必要があります。
もちろんスタイルガーデンに在籍していた時も、お金を頂いている以上「どうより良い組織にするか」は常に考えて行動していました。

今後、社会に出ていく事を考えるのであれば「どの様に自分が属している組織を良くしていくのか」といった視点も含めて、行動することが社会に出た時に近い感覚を持てる様になると思います。

 

経験者から見て第0新卒は経験すべき?

 

−第0新卒は社会人になるにおいて参加しておくべきだと感じますか?

中田さん:社会に出て「スタイルガーデンに入社して良かった」と感じる事は沢山あります。
将来を不安に思っている人。今の自分を変えたい人。学生の内に、何かに打ち込みたい人。
挑戦するかしないかの2択なのであれば、ぜひ挑戦する道を選んで欲しいです。

今あなたが思い描く将来像や社会人生活を送る為に、スタイルガーデンに入社し他の同期よりも早いスタートダッシュを切りましょう!
スタイルガーデンでしか、将来の不安は取り除けないのかと言われると、沢山の選択肢があると思います。

ですが、スタイルガーデンに入社する事で得られる質の高さや自分への影響力、全てを含めてここまで自分を成長させてくれる環境は他にはないと私は第0新卒の経験を通して感じています。

 

社長賞受賞時の1枚。写真左にいるのが中田さん

 

就活は通過点

−スタイルガーデンに入社するかどうか迷っている人にメッセージをお願いします。

中田さん:就職活動や内定をゴールにおいている学生は非常に多いです。
ですが、もちろん内定は通過点でしかなく、その後の自分のキャリア、どう活躍し生活していくかは人生においても非常に大切なターニングポイントです。
業務的なノウハウも含めて今の自分自身を大きく成長させ、良い意味で変化させられる環境です。企業規模に関わらず、今後の暮らしが豊かになる可能性が高いです。

スタートダッシュが円滑に進めば、その後の社会人も円滑に進むと思いますし、スタイルガーデンで辛い事を経験していると立ち直り方も学ぶ事が出来ます。
スタイルガーデンを1年ほど経験して社会に出るだけで、今後のキャリアの加速度が変わるのなら参加してみるしかないと思います!

「自分が卒業生として結果や様々な事にチャレンジする背中で見せていきます!」
今のスタイルガーデンで日々頑張り続けている子達に負けない様、これからも常に上を見て今後のキャリアを歩んでいきたいです。

 

―貴重なお話をありがとうございました!

 

在籍中の中田さんに関する記事はこちら

タグ一覧

他の記事を読む

社内広報

2020/09/24

大学生が主体的に仕事を楽しむ!~受け身な学生を導くマネージャー~

みなさんこんにちは! 株式会社スタイルガーデン 第0新 […]

社外向け情報

2020/10/07

コロナを機に第0新卒生になった女子大生

みなさんこんにちは! 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社内広報

2020/09/15

APへの登竜門!? ~事務所改善チームの活動とは~

Tweet   みなさんこんにちは! 関西の […]

社内広報

2020/11/10

その価値観、変えてみませんか?誰もが持つ壁を壊し続ける人事

みなさんこんにちは! 関西の長期インターン『第0新卒』 […]

社内広報

2019/07/30

【第0新卒】2018年度 第4Q 社長賞授賞式

今月の7月4日(木)に社長賞の授賞式を行いました! 弊 […]

社内広報

2020/08/31

第0新卒OB生インタビュー第2弾「スタイルガーデンで本質的な力を身につけた」

Tweet   みなさん、こんにちは! 長期 […]

社内広報

2021/11/10

【OBが語る】第0新卒を続けることで得られる成長とは

皆さん、こんにちは! 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社外向け情報

2020/03/19

この会社で働く理由「若い人の力になることで家族を守りたい」

今回は社員や第0新卒生それぞれがスタイルガーデンでなぜ […]

応募フォーム