TOP>第0新卒>第0新卒マガジン>【OBが語る】第0新卒を続けることで得られる成長とは

社内広報

2021/11/10

【OBが語る】第0新卒を続けることで得られる成長とは

皆さん、こんにちは!
長期インターン『第0新卒』を運営するスタイルガーデンの広報室です!

 

今回はスタイルガーデン創業初期からのメンバーであり、現在は某大手総合電機メーカー入社3年目の奥島さんにお話を伺いました!
スタイルガーデンで得られたこと、今頑張る学生たちに向けてのアドバイスなど様々なお話をお聞きすることができたのでぜひご覧ください!

 

奥島 滉(オクシマ アキラ)/1期生 写真左が奥島さん

 

何もなかった自分からの脱却

 

―改めて入社の経緯について教えてください。

奥島さん:入社したのは大学3年生で就活もそろそろ始まる時期でした。当時やりたいこともなく、ただアルバイトをやるだけになっていました。でも就活を目の前にして、自分には、他人より優れた部分が何もないことに気づいたんです。

当時はあまり長期インターンシップや学生団体が普及していなかったのもあってか、何をしたらいいのか悩んでいました。
ちょうどそんな時、友人にスタイルガーデンの専務である西村さんを紹介してもらったんです。西村さんとお話させていただき「一緒に頑張ってみないか?」とお声を掛けていただきました。今となっては、間違いなく、その時が僕のターニングポイントでした。理系だった僕は、営業職に就こうとは考えていませんでしたが、何かやらないと始まらないと思い入社を決意しました。

 

入社当時の様子

 

 

―入社されてからはどのように過ごされていたのでしょうか?

奥島さん:僕が入社した当時、まだスタイルガーデンは立ち上げの段階だったので今と比べてやることが営業しかなかったですね。
最初は訪問販売していたんですよ。ただの学生が「何をやらされているんだろう?」と不安に思いながらも家のインターホンを押す日々を送っていました(笑)
1期生だったので活動している人の話を聞けるわけでもなく、大丈夫なのかと心配になりながらも続けていましたね。

 

―創業初期だからこその過酷な環境だったんですね(笑)
辛くなったりはしなかったのでしょうか?

奥島さん:いや、とても辛かったですね。
訪問販売なんてやったことがないから何があるのかわからないし先ほども言った通り、何をやってるんだろうと思うことは多かったです。

 

続けることができた理由

―なぜそれでもスタイルガーデンを続けることができたのでしょうか?

奥島さん:「やめたら結局何も残らない」と思っていたからですね。
せっかく自分が身を置いた環境なのに辛いからと言って辞めてしまうと、また以前の環境になって元の自分に戻ってしまうことを恐れていました。

社員の方が応援してくださって、周りに頑張る仲間もいて否が応でも成長させられるのに、辞めてしまうと自分の内発的なモチベーションだけで頑張らないといけない。すごく大変でしんどいのでスタイルガーデンに身を置いていたほうが楽だと考えていました。
なので、辞めたら終わりだと思って活動を続けていました。

 

社会で活きる力

 

―以前のインタビュー時、スタイルガーデンで得られたこととして「転用可能なスキル」と仰っていましたが、その他にも社会で活かされていることがあれば教えていただきたいです。

奥島さん:“ヒューマンスキル”これに尽きますね。

他にもスタイルガーデンで未来提案など営業力について教わることが多いと思いますが、僕は営業力が全然身に付かなかったんですよ。営業成績もダメダメでした。
営業成績が低いことを自分で理解していたからこそ、誰でもできるヒューマンスキルを誰よりも意識しようと考えていました。
当たり前のことを当たり前にやってるだけで評価してもらえることに気づいて武器にしたんです。

ヒューマンスキルって最初の頃は立ったらイスを戻しましょうといった細かい表面上のことを指摘されますよね。
しかし、なんでこれをやらなきゃいけないんだろう?と突き詰めていって、自分で意図に気づく力が本質だと思っています。

「相手はどう受け取るだろう」「気持ちよく仕事を回してもらうにはこうしたらいいだろう」等の配慮・気遣いは全てに通じます。
例えば1つの仕事を任された際に、相手が何をどういった形で求めているのかを考える力もそうです。
本質的な力が身につけば、どの職業にでも転用できます。

 

ヒューマンスキルの重要性

―社会に出てもヒューマンスキルは活かされていると感じることはあるのでしょうか?

奥島さん:ヒューマンスキルを意識してたからこそ本質的に考えることができるようになったので、社会に出る前に徹底して教えてくださるスタイルガーデンは貴重だと思います。
1番気づきにくい部分でもあるので実感はしにくいと思いますがぜひ意識していただきたいです。

 

 

メッセージ

 

―最後にスタイルガーデンに在籍している皆さんに一言お願いします。

奥島さん:僕自身、成長を実感するまでにとても時間がかかりました。しんどさや辛いと思うことも数多くありましたが、そのしんどさに勝る成長があることを自分の中で確信を持っていたからこそ続けられたんです。
そして、成長を実感できた中で歴の浅い人が辞めてしまうことがすごくもったいないなと感じていました。社会に出たときに、同じ年の学生10人を連れてきて同じ作業をやらせてみてください。
全然違う結果になりますよ!

なので今、皆さんが最初の1歩を踏み出そうとした選択は間違っていません。断言できます。結局辛い事、しんどいことをしないと成長できませんがその代わり100%成長できます。
社員も学生の成長のことだけを考えている異様な環境です(笑)

成長したいと思った自分の決意を信じてあげてください。絶対によかったなと思える日が来ます!

在籍中の奥島さんに関する記事はこちら

タグ一覧

他の記事を読む

社内広報

2020/04/28

【長期インターン】みんな気になる?営業のコツ

Tweet   みなさんこんにちは。 長期イ […]

社内広報

2018/05/24

【第0新卒】私の成長ストーリー(佐藤 元)

—–  プロフィール  &#8 […]

社内広報

2022/05/11

【対談】勢いが止まらない!SGの “人事” とは?

皆さんこんにちは!長期インターンシップ『第0新卒』を運 […]

社外向け情報

2020/09/07

「大学がつまらない」僕達が始めた長期インターン

―「あと3年も大学生活があると思ったら正直地獄だと思い […]

社内広報

2019/07/30

【第0新卒】2018年度 第4Q 社長賞授賞式

今月の7月4日(木)に社長賞の授賞式を行いました! 弊 […]

社外向け情報

2020/06/18

視座を高くする3つの方法

みなさん、こんにちは。 長期インターン『第0新卒』を運 […]

社内広報

2022/03/03

【広島支部のレジェンド】西岡駿彦の軌跡

こんにちは!長期インターン『第0新卒』を運営するスタイ […]

社内広報

2022/08/19

【私の成長ストーリー】大阪経済法科大学 斉藤優希

大阪経済法科大学 斉藤優希 初めまして!大阪経済法科大 […]

応募フォーム