TOP>第0新卒>第0新卒マガジン>長期インターンに偏見を持っていた自分が、なぜ長期インターンを続けるのか?

社外向け情報

2021/09/22

長期インターンに偏見を持っていた自分が、なぜ長期インターンを続けるのか?

皆さんこんにちは!

長期インターン『第0新卒』を運営するスタイルガーデンの広報室です!

今回は「長期インターンなんて…」と偏見を持っていたにも関わらず、現在では名古屋支部において活躍されている中村さんにインタビューさせていただきました!

 

中村真太郎(なかむら しんたろう)/南山大学3年生

名古屋支部/Basic program所属

 

就職活動目的での入社

 

―中村さんの入社経緯を教えてください!

中村:当時の僕は、仕事を出来るだけしたくないと考えていたタイプで、実は、就職活動を成功させる為だけに入社しました。

というのも、就職を意識し始めたくらいから、これまで成り行きで生きてきたことに気付いて、将来、本気で何をしたいのか分からなかったんです。

 

でも、親が教師をしている事もあって、就職を意識するまでは、教師になることしか頭にありませんでした。

家族で地元のレストランに行ったときには、いつも卒業生が「当時はありがとうございました!」と親の所に感謝しに話しかけにきてくれていたんです。

小さい頃から、その光景を見ていて

「僕も誰かの人生に影響を与えたい」

そんな憧れから、勝手に自分も教師になるんだろうなと思っていました。

 

就活で気付いた自分の短所

―では今も教師を目指しているんですか?

中村:いえ。今は目指していません。教職過程で模擬授業をしていて、自分は勉強を教えたいわけじゃないと感じたんです。

考えてみれば、勉強が好きでもないし、得意でもなかったんです。何より同じことをずっと続けるのは面白くないと思ったんですよね(笑)

 


教師であるお父さんと中村さん

 

目標を失った先で見つけたもの

 

-そこで教師を目指す事を辞めたんですか?

中村:はい。でも、突然目標を失って、どうしたら良いのか分からなくなったんですよね。

そんな時に、大学でマネジメント理論の講義を受けて、マネジメントに興味を持ったんです。

自らネットで調べる中で、マネジメントを扱う仕事の1つに人事職があると知って「人事になりたい!」と思ったんです(笑)

 

偏見だらけの長期インターンシップ

 

-そこからなぜ長期インターンシップに参加しようと決めたんですか?

中村:たまたま参加した就活支援団体の講座で、就職活動に成功した先輩が長期インターンシップに参加していたんです。

 

でも“長期インターンシップ”なんてあまり聞いた事もなかったし、なにより長期インターンシップに偏見があったんです(笑)

 

-どのような偏見ですか?

中村:当時の僕が思っていた“長期インターンシップ”は

「将来企業したい」

「仕事大好き」

みたいな、意識高い人の集まりだと思っていました。

あと、ネットでは労働力搾取と書かれていたので不安があったんですよね。そもそも働きたくないと思っていた僕なんか、どうせ続かないんじゃないかと思っていました。

 

―では、結果的になぜスタイルガーデンに入社したんですか?

中村:理由は2つあって、1つは僕が目指す人事を経験できること。2つ目はスタイルガーデンが他の長期インターンシップとは異なることを知ったからです。

 

当時の僕は、極度の不安から働いている人や環境が知るために、ホームページにある記事を隅々まで読んでいました。でも、読んでいるうちに、スタイルガーデンが1人1人の教育の場として意識していることが理解できたんです。

それでもなお、応募する勇気が出なかったので、TwitterとInstagramでエゴサーチをしました(笑)

そしたら、スタイルガーデンで人事をされている方に相談させてもらったんです。そしたらもう気付いた時には、既に入社を決意していましたね。

学生人事として活動されていた丸山さんに関する記事はこちら

 


旅先でお猿さんに逃げられて残念そうな中村さん

 

実際に入社して

 

-入社して、約半年が経ちましたが、何か変化はありましたか?

中村:正直、壁にぶち当たり続けています。

前のアルバイト先でも作業を覚えられなかったことがあり「自分は仕事ができないんだ、要領が悪いんだ」とコンプレックスに感じてしまうことがあったんです。

実際に、研修期間はビジネススキルと営業力を学ぶのに時間がかかったこともあって、高校までは、順風満帆にきていたので「なんでこんな上手くいかないんだろう」と思っていました。

 

知らないフリをしていた”弱み”

ただ、担当トレーナーとの研修を重ねていくうちに、要領が悪いのではなく、自分は理解していたつもりだった事に気付いたんです。

研修によって本質的な部分、つまり詰めが甘いことを指摘し、意識して一緒に向き合おうとしてくれる環境があることで人間的に成長できたと思います。

中村さんの担当トレーナーである長岡さんに関する記事はこちら

 

考えてみれば、今までの僕は、自分が得意なことしかせず、やりたくない事には気付いていないフリをして、蓋をしていたんです。ここで気付けて本当に良かったです。

恐らく、このまま社会に出ていたら「自分は仕事ができない人間」だと思って生きていたと思います(笑)

 

これからのスタイルガーデンで思い描くこと

 

-そんな中村さんが、これからスタイルガーデンで成し遂げたい事はありますか?

中村:2つあるんですが、1つ目は本質的な営業力を理解することです。なんといってもスタイルガーデンで身につけることができる”未来提案型営業”が面白いんですよね!

営業をしていて、相手がなにを求めているのかを知る作業が面白くて、あとは何よりあらゆることに通じているなと知ることができたんです。

営業の本質を知ることによって、物事全ての視点が変わることを知りました。要は、営業職じゃなくても、この考えは活かされると思っています。

僕が今後やりたいと思っている、人材育成や組織構築、もちろん就職活動でも、この営業の概念は通ずると実感しています。

 

2つ目は成功体験を積んで自信をつけたいです。

僕は自己肯定感が低いので、スタイルガーデンの活動を通して、自信をつけたいです。

常に自分と向き合いながら活動していくことで、自分に自信を持って社会に出ることができると思っています。

そして、上記2つを達成することによって、ゆくゆくは組織に影響を与える人間になりたいですね。

 

周りの学生と差を付けたい

-目標があってカッコいいですね!なぜそこまで頑張れるんですか?

中村:それは、常に周りより一歩先をいく人間になりたいからです。

自分は優秀な人材ではないので、会社に入社したタイミングで初めから突き出た存在になってないと組織で輝けないと思っています(笑)

将来、所属した会社で輝き自分の承認欲求を自分で満たす為にも今のうちから社会人基礎力を高め、強みを磨いていきます!

 

 

―ありがとうございました!これからの中村さんの活躍に注目ですね!

タグ一覧

他の記事を読む

社内広報

2020/03/17

他人任せで生きていた人が、主体的にチャンスを生み出すようになった理由

Tweet 弊社では、研修生(E&I生)を卒業 […]

社外向け情報

2020/04/23

【長期インターン】「頑張りをもっと評価されたい」社会人と同等の給与制度を上手く活用

みなさんこんにちは。 関西の長期インターン『第0新卒』 […]

社内広報

2020/08/10

営業相談シリーズpart1 ~お客様に正しい情報を伝えて正しい決断をしてもらう~

社内広報

2018/03/13

【第0新卒】社長賞で豪華ディナーへ招待、第0新卒で修得できるスキルとは

社長の中川です。 第0新卒では、通常の会社でも取り入れ […]

社外向け情報

2020/09/07

「大学がつまらない」僕達が始めた長期インターン

―「あと3年も大学生活があると思ったら正直地獄だと思い […]

社内広報

2021/01/29

【マネージャーに聞いてみた】さあ、職種理解を深めよう!

『第0新卒』では、様々な役職を体験できますが、今回はマ […]

社内広報

2021/10/06

【卒業生が語る】第0新卒で努力する価値

皆さん、こんにちは! 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社外向け情報

2020/03/19

この会社で働く理由「若い人の力になることで家族を守りたい」

今回は社員や第0新卒生それぞれがスタイルガーデンでなぜ […]

応募フォーム