TOP>第0新卒>第0新卒マガジン>週5でバイトに明け暮れていた男が、社会人としてのスタートダッシュを切った話

社外向け情報

2021/10/27

週5でバイトに明け暮れていた男が、社会人としてのスタートダッシュを切った話

皆さん、こんにちは!

長期インターン『第0新卒』を運営するスタイルガーデンの広報室です!

 

今回は、現在スタイルガーデン大阪本社にてご活躍中のこの方にお話を伺いました!

 

和田 裕真(わだ ゆうま)/  甲南大学4年生 2020年7月入社

大阪本社Advanced Program 人事部所属

 

 

スタイルガーデンに入って感じること

和田さんの今

 

―今のお気持ちを率直にお願いします!

スタイルガーデンに所属して1年ほど経ちますが、本当にいい経験ができていると実感しています!

今は営業活動と学生人事を両立している状態で、毎日壁にぶち当たりまくっていますが…(笑)

 

―相当大変じゃないですか(笑)

正直大変ですね。

それでも、このスタイルガーデンでやり続けたいと思える価値を見出しているので、今頑張れています。

 

―その価値について聞いてみたいです!

社会人目線で仕事ができる環境ですね。

営業先での経験や、社員の方々とのミーティング、人事で数字を出すために努力する過程、全てが社会人基準で図られるのが今の環境です。

社会人で誰にも負けたくない想いが根本にある僕にとっては、成長せざるを得ない場所だと実感しています。

 

営業では、近頃、平均的に数字を出すことができているのですが、まだ社内の上司に声が届くほどインパクトがある成果を残せていないのが課題だと考えています。

なので、成果を出す為にも日々努力を続けています!

目一杯努力できる環境が整っていることも、この環境の良いところですね。

 

 

和田さんの過去

―そんなに自分と向き合えているのがまず、すごいです!

こんな僕も大学1、2年生の時は週5日バイトをしている普通の学生でしたよ(笑)

留学に行きたい一心で、自分でお金を貯めようと必死でした。その当時から、自分がやりたいことに対してモチベーションは落ちないタイプで、塾講師と居酒屋のバイトを行き来するのが当たり前になっていました。

そんな日々を送りながら、念願のバンクーバー留学を実現したのが2年生の前期でした。現地の大学生との交流や、英語の勉強、全てが非日常で楽しくて楽しくて。

帰国後、次の目標を考えた時に、やはり真っ先に思いついたのが「社会人としてどれだけ自分が勝負できるか」でした。

僕はビビりなので、今の自分には何もないことを不安に思うようになりました。

そこで、友達が参加していた第0新卒に挑戦しようと決めました!

 

―思い切った決意ですね!ビビッとくるものがあったのですか?

“社会人目線”やはりこの言葉に惹かれました!

アルバイトは楽しくてやりがいも感じていましたが、どこまでいっても学生目線でしか働けないですし、ほんの少しだけ就職活動もしていましたが、この第0新卒で得られる社会人経験の方が大事だと感じましたね。

 

第0新卒で得られたもの

 

―3年生の7月に入社し、これまでを振り返ってみて得られたものを聞かせてください!

仕事における考え方・見られ方ですかね。

1度営業先でミスを犯してしまい、関係者の皆さんに大きな迷惑をかけたことがあって。

その時に実感したのが、自分の一言に対する責任や考えの甘さでした。その当時は、とても落ち込みましたが、今思い返すとこんな経験アルバイトではできなかったなと(笑)

 

社会人としてどう見られているのか、現場で関わる人だけでなく、その先の方々まで含めて考えて動けるようになったのが、自分にとって大きな成長だと感じています。

当たり前の基準が上がりましたね。

 

学生人事になった今感じること

 

―本当に社会人としての目線をもって働く環境があるのですね!

そんな和田さんは長い期間を経て、これまで頑張れた理由、そして念願の学生人事になって感じることを教えてください!

営業・人事活動で、結果がついてこない月が何ヵ月も続いていました。

それでも「こんなところで折れたら、社会人でも負ける」と自分を鼓舞してきました。

社会に出てすぐには体験できないようなこともさせてもらえる環境があるため、学べることを全部吸収して、自信をつけたいと思っています。

 

人事に昇格するまでは正直苦しかったです。

ただ、その間もずっとサポートしてくださる人が周りにいてくれました。

自分だけではたどり着けなかった場所だと思っています。

社会人になると、周りが率先して助けてくれることはないので、自らがむしゃらに進み続ける力を身につけられるこの環境に感謝しています。

学生人事になった今、やっとスタートラインに立ちました!これからももっと結果にこだわって行動し続けます!

 

 

―では最後に、この記事を読んでいる学生に一言お願いします!

今のアルバイト経験だけで社会に出て、同世代や他の上司とライバルとして戦えると胸を張って言えるかを一度考えてみてほしいです。

少しでも負けたくないと思うのなら、もっとやれることがあるのではないかと僕は思っています。

 

今からでも間に合います。僕は人事として活動しているのでなんでも相談に乗ります!

またご縁があれば、第0新卒にチャレンジしてみてください!

 

ありがとうございました!

 

 

いかがでしたか。和田さんの溢れるエネルギーに圧倒されるかもしれませんが、少しでも気持ちが揺れ動いたのなら、何かやれることを探してみてはどうでしょうか。その1つに“第0新卒”を選んでもらえると嬉しいです。

タグ一覧

他の記事を読む

社外向け情報

2020/05/07

【長期インターン】自己分析にも役立つ!長期インターンで弱みや欠点を強みに変えよう!

みなさんこんにちは。 株式会社スタイルガーデンの長期イ […]

社内広報

2020/05/28

日本の就活を変えたい!広島での長期インターンシップを当たり前に。

みなさんこんにちは。 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社外向け情報

2020/04/30

【長期インターン】苦しい環境の中でこそ自分を変えられる

みなさんこんにちは。 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社内広報

2021/03/16

【第0新卒 7期生】卒業文集

2月末をもちまして、今まで『第0新卒』を引っ張ってきて […]

社外向け情報

2021/08/24

【長期インターン】スタイルガーデンの2本槍~三宅健太~

皆さん、こんにちは! 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社内広報

2021/10/20

【卒業生が語る】第0新卒で学んだ仕事のスタンスを胸に、かっこいい社会人へ

皆さん、こんにちは! 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社外向け情報

2020/04/21

【長期インターン】1度この会社を離職しました。でも、復帰しました。

みなさんこんにちは。 長期インターン『第0新卒』を運営 […]

社内広報

2020/11/19

取るべくして社長賞を手にした大学3年生の物語

皆さんこんにちは! 長期インターン『第0新卒』を運営す […]

応募フォーム