西村健志

専務取締役

Q.本活動で学んでほしいことは?

イマに左右されない人間力/未来を先取るビジネス力

いつも皆に言うのですが、どんな仕事を行おうと
基本的にやる事が変わるということはありません。

けれども、これは以下をやり続けた人だけが言えます。

・学びを「自分毎」に落とし込むこと

・常にそもそもこれはなんだ?と原点を振り返ること

・自分ならどうするか?と内省から現在地点を知ること

これがイマに左右されない人間力の要素です。

この土台があると一見新しく見えるものにも
応用を利かせることができます。

さらに、この力は私たち人間がコントロールできない
とある事象に対抗できる武器になります。

それは『時間』です。

それもここでいう『時間』とはチャンスです。

チャンスは真っ暗闇に忽然と扉として現れます。

それも突然目の前に現れます。

そして

その扉がチャンスと気付ける者。

その扉のドアノブに気付く者。

その扉を臆せず開けられる者。

その扉に入れる者。

これら見えない恐怖に打ち勝つには
人間力からくる自己決断力が必要なのです。

これが未来を先取るビジネス力になります。

特別なスキルや細かいテクニックよりも
この二つの力を学んでもらいたい。

Q.本活動の目標?

スタイルガーデンの理念を持った人材の輩出。

将来的にスタイルガーデン出身者同士で私が気づかない間にコミュニティが生まれ、世の中に多種多様な価値をプロダクトして欲しいです。

独自カルチャーを作るアーティスト性のある人間に育って欲しい。

Q.将来のキャリアビジョン(夢)は?

社内で落とし込んでいる教育内容を人材業界のスタンダードにしたい。