広瀬厚誌

管理部

Q.本活動で学んでほしいことは?
自分自身の「軸」の生成と確立

私は大学4回生になり、自身の将来について深く考えるようになりました。元々理系出身で、大学時代は航空宇宙工学を専攻しており、そのまま当然のように大学院に進学し、将来は日本の航空宇宙産業を担う一員として働くものと思っていました。

しかし、研究テーマに沿って専門的な内容を学んでいく傍ら、起業に興味関心を抱くようになりました。その後、大学の研究と並行しながら、インターンシップで得た経験とスキルを活かしスモールビジネスを展開する運びとなりました。

私自身、大学生の頃は自分という「軸」はあまり定まっていませんでした。その結果フラフラと無駄な時間を過ごしたことも多々ありましたが、ファーストキャリアで起業というある種素晴らしい経験を積むことができた結果、私自身確固たる「軸」を確立することができました。自分という「軸」が生成され、確立できれば様々なシーンにおいて応用が利き、それが仕事や人生に於けるやりがいに繋がるものと思っています。

大学生は自由な時間が沢山あります。生かすも殺すも自分次第、アルバイトなど今を思いっきり楽しむことも良いとは思いますが、どうせなら将来に役立つ様々な経験を弊社の「仕事」を通じて会得する、しかも失うものなど何もないわけですから、数学の期待値で考えるならば後者の方が圧倒的に価値が高いでしょう。やらない後悔ほどもどかしいものはありません。

私自身、「こんな会社に学生時代に出会えたら良かったな」という思いを持って本事業に取り組んでおります。
本活動を通じて、「学ぶこと」「考えること」「やってみること」の面白さを是非実感して頂き、今の自分を変える原体験となってもらえれば幸いです。

Q.本活動の目標?
自分自身で考え、そして何事にも積極的に取り組むことができる「オリジナリティ」溢れる人材の輩出。絶えず流動的にシフトしていく昨今に於いて、多様性が求められているからこそオリジナリティが重要視される。本活動を通して是非自分自身のオリジナリティを確立し、将来のキャリアに活かして欲しいと思っております。

Q.将来のキャリアビジョン(夢)は?
弊社のOB達と共に様々なビジネスを多角的に展開したいと考えております。