【第0新卒】私の成長ストーリー(吉川美波)

—- プロフィール —-

大手前大学 メディア・芸術学部 2015年入学
吉川 美波

—- 私の成長ストーリー —-

大学に入学した頃は、どんな人と出会えるのかワクワクしていました。やっと学びたかった学部での授業、同じ夢を持った仲間、思い切って始めた部活など、新しいことに自分からどんどん飛び込んでいきました。しかし当時の私は自分に自信もありませんでした。大学で学べることはどうしても限界があると思い、それなら他で学ぼうと見つけたのがスタイルガーデンの第0新卒でした。

最初お話を聞きに行ったときは、やりたいです、と言ったものの全く出来る自信はなくて不安の方が大きかったです。たぶん、表情も今よりすごく硬かったと思います。考え込みすぎて焦って気持ちに余裕がなかったからでもあります。

 

そんな私が変わることが出来たのは、第0新卒にいる先輩や同期、後輩の存在がとても大きいです。

まず、入ってすぐに話してもらった先輩。同じ学生とは思えないほど自分に自信を持っていて、高い目標のために走り続けていました。最初はそんな高い目標をいきなりできるわけがない、と思っていて研修を上がるのにも時間が掛かりました。それでも、必ずフォローしてくれる、心強い先輩方のおかげで上がることが出来ました。どれだけ時間が掛かっても待っていてくれる、そんな先輩を目標としていました。

 

次に同期。研修を上がってから、いまいち目標がなくてなんとなく続けていた時の刺激になっていました。他に優先したい事があると、どうしても第0新卒だけに時間を割くことが出来ないことがあり、報告・連絡が疎かになってしまいました。そこで気が付きました。自分は何のためにこの第0新卒に入ったのかを。もっと早く気が付いていたら良かったなと、今では少し後悔しています。その時に、自己管理、目的を明確にする事の大切さを実感しました。それからは、しっかりタイムマネジメントすること、体調や成績の自己管理を徹底するようにしました。どんどん積み重ねていくにつれて少しずつ信頼を得ることが出来るようになり、自ずと自信に繋がっていきました。

 

次に後輩。前の自分と同じように、自己管理や目的無く日々を過ごしている人はすごく多いと思います。でも、社会に出たとたんに、出来ることが当たり前な世界に飛び込むことになります。それを学生のうちから知っているのと知らない、失敗する苦しさと出来たときの経験があるかないかだけでも全然違うと思います。だからこそ、このことをもっと多くの後輩に伝えていきたいと思っています。

 

どんどん初めての事に挑戦して失敗して出来るようになる、それを支えてくれる仲間がいます。その環境に思い切って飛び込んでみるのもいいのではないでしょうか。人から聞いた話をただ知識として持っているだけではなく、実際に行動してみる、それが自信に繋がると思います。

 

自分を変えたいけど自信がないなと思っている人も多いと思います。誰でも新しいことに挑戦するのに最初から自信はありません。それでも、その想いが少しでもあるのであれば、一度行動に移してみてはいかがでしょうか。

今学生のうちに失敗して、カッコいい大人になりましょう。

 

少しでもこの想いが学生の行動のきっかけになれたらなと思います。