モチベーションについて

ブログ一覧

2016.02.17

1277_877077685742003_431194844321284809_n

明けましておめでとうございます。
今日まで寝てました。
すいません。

 

普通にサボりです。

 

今日からまたボチボチとブログを更新していこうかなと思っております。

なんか忙しかったとか、仕事が多くてとかじゃなくて

 

完全なるサボりです。

 

谷崎 潤一郎です。はい。

IMG_2623
今年も代表と二人揃ってラッキーボーイです。

 

ブログをサボったのはなんで?と聞かれたならば

 

やりたくないから

 

なんで、やりたく無いのか?って問われたならば

 

やる理由が無いから

 

 

!?

 

仕事ってそれでいいの?と思う方が多いはず。

私を知ってる同級生なんかだと、これでお金がもらえるなんていいな〜。

とか言われそうです。

 

結論から言うと

 

ダメに決まってんだろ(笑)

 

です。

 

今日はサボりが会社で発覚したので無理やり書いてます。

 

マジで辛いぜ!ゆとりだぜ!

 

そう、私はしばらくの間モチベーションがなくて書かなかった。

ここまで開き直ってる人は少ないと思いますが、同じ経験をしている人が世間にはごまんといます。

そして、このモチベーションという便利な言葉を多くの人が武器にして、上司や組織と戦ってる。

私の持論ですが、組織にいると仕事の大半は外発的な要因です。

 

つまり指示やタスクという認識となります。

 

指示やタスクは普遍的です。

何もこれが問題なのではなく単に

 

しんどい

ということです。

 

外的要因のみで仕事・行動するというのは当人はもちろん

管理・マネージメントする側も苦でしかありません。

 

では、どうすれば最もお互いにこの問題を最適化できるのか?

 

この最適化とは外発的→内発的へと移行すること。

つまり

自らでやる理由を作ること

いわゆる自発的に動くということですね。

とここまでがよくあるブログ。

 

どうやってやんだよ?

 

というのがみんな知りたいところ。

12321162_514505472061584_6313385502550717002_n

前提条件として内発的に答えを導くためには自分の感性的教養を高める

他人との違いを

 

・知る

・認める

・比較する

 

という内省が必要になってきます。

 

つまり、他人の意見に関して

 

・共感する

・学ぶ

・異論を唱える

 

というのが行動ベースで必要になってきます。

内発的に考えるにしろ、自発的に行動するにしろ

何もやってこなかった人間(新卒含む)が突然ゼロベースから構築するということが無理なのです。

だからこそ聞くという受容能力である

 

コミュニケーションキャパ

 

を大きくする。広くする。深みをもたらせる。

ここから、構築する。

つまり、多くの人から得られるレンタルモチベーションから始めるのです。

 

ブログ一覧

</span>