最近願うコトや本音

ブログ一覧

2015.12.03

学生TOP画

ホームページのトップ画を一新しました!
すごいみんな爽やかに、洗練された感じで写っていますね!

賢い感じで写っていて本当に、なんていうか、そう、あれですね

全部嘘くさい

あ、間違った

全部ウソ

これもちゃうわ

全部フェイク

私の恋愛をバカにしてくる連中やザッツい対応をしてくるやつらばっかりです。

それでも一生懸命頑張ってくれているのでカッコイイな〜と思いながら一緒に働いています。

 

と言っておきます。

この画像を加工して遊んでいるのは内緒です。

 

S__55902219
バーガンディず

 

さて、いつものことながら日々、学生と社会人を繋ぐ仕事をしている私だからこそ思うコトを今日も書きます。

タイトルにもありますが、最近すこぶる思うコト。

周りの評価を取りに行く学生が少なすぎる

と同時に

周りの評価を気にする学生が多すぎる

最近ポテンシャル・リサーチも始めたコトもあって凄く意識するようになりました。

彼らの価値観の根底にある部分です。

私も含む若年者はいつも審査の目にさらされている意識を持つべきです。

一つ一つの言動に対しての意識が低すぎます。

平気で

無理です

やりたくないです

わかりません

全て、自分を劣勢に向かわせるだけです。

何かの指示に対して、メッセージに対して

期待されている

この部分になぜ気が付かない?

無理だとわかっていてもその言葉をかけたくなるその想いをキミは気がつけているだろうか?

S__22159372

大丈夫かな?と思って期待する。

しんどいよな。と思いつつも期待する。

辞めんなよ。と願って負荷をかける。

まだやれるぞ!と励まし、心配する。

甘いコト言ってんな!と罪悪感に苛まれる。

それは逃げてんだよ。でも、その気持ちに共感できる。

優しいコトバを掛けたい。だから、叱責する。

笑いながら働きたい。だから、しんどいコトを一緒にする。

成長を祈る。だとしたら、褒めるより怒る。

賢いからこそ、シンプルに。

若いからこそ、基本を大切に。

自分が大事なら、自分に負荷を掛けて欲しい。

 

常にコトバの意図を汲み取れる。

生きたいを生きる。

 

 

ブログ一覧

</span>