さぁ!夏休みは新しいトビラを開けよう!

ブログ一覧

2015.07.22
S__9469969

進研ゼミを意識したタイトルになりました。
マンガだけ読む!みたいな経験がある方も多いのではないでしょうか?

写真は、弊社の部活動の一環であります

デブ飯フードファイト部

にてステーキ食べ放題に挑戦した時のものです。

ものの2時間後、全員死人みたいな顔になっておりました。

牛の脂が20代後半に差し掛かると普通にしんどいっすよね。

8.5皿

しか食べれなかったのですから。ええ。

ほんと、牛の脂を受け付けなくなっちまいましたよ。

S__15876117

タイトル通り、キャリアプロデュース事業が掲げる

第0新卒

新所属生が夏を前にぞくぞくと入学されてきました。

今月の現時点だけでも、応募含めると20~30名。

夏休みという長期休暇前とはいえ、昨年よりも倍以上の応募になって来ていますね。

これは、就職活動シーンでも言われているように第3の層と呼ばれる世代が関係しているものです。

簡単にいうと、学生のキャリア視点は長らく就職活動の時期までは深く考えないスタイルが多かった。

就活の時期に来て、どこいこかな〜。的な感じですね。

もちろん起業志向の学生さんなどはいつの時代もいます。

彼らの層はいつだって、生産的な活動の一環としてインターンシップの参画や、ビジコンの参加など今でこそメジャーとなりつつある活動に従事していました。

ただし、絶対数でいうと全体の学生の1%も無かった。

ところが、先ほども記載したように第3の層である彼らの層が、弊社感覚でも10%は増幅しています。

そもそも第1~3の層とは?

第1の層

従来通りの就活フロー(ナビサイト登録→合説→各社選考フローを大手中心)をほぼ毎日一定の期間に実施するタイプ

第2の層

とりわけ就活に特化した動きをせずに、行けるとこに行く。院や公務員なども視野に入れた就活に力を入れないタイプ

第3の層

独自のルートで就職先やキャリアを選択する層

現状の体感での割合は60:30:10

弊社の第0新卒は間違いなく第3の層に入ります。

IMG_2155

先日、上記のサイトで学生インターン特集でまとめられました。

すこぶる光栄でございます。

この第3の層が良い悪いということはココで論じたい事ではありません。

したがって

「学生の本業は勉学だ」

「学生の内に遊ぶべき」

というような

クソダサい社会人の大変貴重なご意見は求めてません。

少なくとも私は弊社の門を叩く学生は最高にセンスがあるし、カッコいいと思っています。

それは、私自身典型的な第1の層でファーストキャリアを失敗しているからです。

とにかく大手!ネームバリュー!

上記のような選択をした結果、入社後に自分が潜在的に望むワークスタイルとは大きく異なっていたからです。(これに関してはまた別談で)

それはひとえに自己のキャリアデザインと向き合う時間が少なかった。

でも、この将来を考える時間は苦痛です。

メディアリテラシーも低く、正解が何かもわからない。周囲は楽しく遊んでいる。

そんな中、自分のキャリアデザインと真剣に向き合うなんて

恥ずかしいし

億劫で

何故か生産的で無い様に感じる

少なくとも私はそう感じた。

その結果サボった。

じゃあ、将来に全部ツケが回って来た。

こんな無駄な時間をこれからの新卒に味わって欲しくない。

だから、苦しい事と向き合う為に自分に負荷を掛ける彼らを純粋に

カッコいいな。とも思い、よりセンスある人間に導きたい。

この夏、よりイケてる自分になりたい学生さんは是非一度弊社を訪れて下さい。

私のキャリアなんかを見て、気になることを聞きたいでも構わない。

全部、面白おかしく少しの脚色を交えてお話しますよ笑

イケてるが死語であるなら、マッチョな。でも何でもいいや。

あ、ウチはクソみたいな就活塾や就活コンサル会社でないので、何かするのにお金(入会金とか)なんかいりません。

ただし、私と同じ労働力やストレスは共有してもらうけど。

一緒に自分と闘おうぜ。

ブログ一覧