ピンポン!板東英二さん! ですが、ゆで卵の消費量ナンバー1の都道府県と言えば?

ブログ一覧

2015.06.02

IMG_2057

いや、知らんけど

お元気でしたか?デ部長です。

先日、月に1回の定例会で社長と私の誕生日を弊社所属生にお祝いして頂きました。

ワイワイしている最中に突然PCを取り出す所属生に

「おい?仕事か?トラブルか?」

と聞くと

「うっさい。だまっとれ」

と何とも頼もしいコトバで返されたのでシュンとなって座っていたら

ムービーが流れ始めましてね。最初は何のことかと思いましたが

私と社長の誕生日が1週間内で固まっていたのでサプライズでお祝いしてくれました。

ほんと、みんな愛してるぞ!ありがとう!

そして、弊社は只今絶賛「評価面談中」で、次の事業部へのトライ意思やスキル開発を相談して頂く定例人事面談を開催しています。

この評価制度もまたお話したいなと思います。
きっつ〜いコトバで学生と向き合い、成長するキッカケを掴んで頂いております。

ダサいダサいを連呼するという仕事をしてます笑

 

8599082733_7089416a5c_b

 

さて、今日はこれからの時代を生き残るために必要な3種の神器を更新します。

最後は

③使える教養

となります。

月並みですが、雑学とか知識量はやっぱり必要ですよ。前にもお話しましたが、多くの人が共有している事象はとりあえず参画してみることをお勧めします。

本当にちょっと知らないだけで何千何万というマーケットや機会を失いかねませんからね。流行に捕われないなんて言わずに、何でも首を突っ込むべきです。

特に意識、モチベーションを高く持つ人はこの観点が欠落しています。
他人と差別化を図ることは素晴らしいです。

だからといって、誰もが知っている事を知らないという

短所

を作ってどうするんですかと。他の人と同じ事を知ってる、出来る上に+αがそのビジネスパーソンの強みです。

それを論理的に判断せずに事象に参画しないってのは、これからの社会では

自殺行為

特に情報がクソほどある世の中なので、常にアンテナを張り人が集まるところに自分がいないってのは危ない。この上で、人がまだ注目していないところに目を向けないと意味が無い。

どっちかというと、そこを蔑ろにしてると機会を失います。
ほぼ、真新しいサービスや情報が出にくい世に置いて必要な観点は

多角的な視点で魅せ方や既存のやり方を疑うこと

これによって、ひとつの事実に多くのルートを生み出すことができます。

xmain_illustration.png.pagespeed.ic.CXIlUWnZKz

リクルートの新サービス「うさぎノート」は先生・保護者間のコミュニケーションにイノベーションを起こすか?

まさにこれなんかは、数十年続いたスタイルに対してのアプローチですよね。
こういうのも子供や幼児達、その両親達との機会に触れてないと気付けないです。

これ個人的には「良さげ」です。なんで上からなのかはわかんないけど。

「良さげ」

でもこれも、既存の手法なんかを疑ったわけですよね。子供達の行動や起こりうるトラブルについて考えた続けた結果ですよね。

たいがいの人だったら幼稚園児や小学生のシーンにこんなビジネスチャンスが転がっているとは気付けないんじゃないかなぁ。

でもこれを知ろうとするキッカケには必ず

コミュニケーション

がキッカケになっています。

子供達と会話できますか?
可愛い笑顔を引き出せますか?
子供達が怒られると思って隠す事を引き出すことができますか?

悩む大人達の問題点を明確に把握出来ますか?
それに対して適切なサービスを構築出来ますか?

企画やアイデアってのは自分たちの視点も大事でしょう。
それ以上に自分と属性の異なる人へのアプローチ幅が決め手になる

これが人間力ですよ

 

ブログ一覧