基本的にどMなんで、どMがどMを呼ぶという正の循環を生みたい

ブログ一覧

2015.04.29

IMG_2019

この間は自社でBBQを開催しました。

まあ真っ昼間から飲むわ飲むわ。もう私なんか気がつけば

ジーンズがダメージ加工過ぎて

股間に穴が開いておりましたよ

帰りの社内でもベロベロで、股間を学生に隠してもらうという惨事。

そして、自分の駅まで介抱してもらい

別れ際にドヤ顔で

こんな大人にはなるなよ

どんな会社役員だよ。クソすぎんだろ。ポンコツ太郎に改名するよ。

ポン コツ太郎(25) 趣味は衣服の毛玉取り

本当自分が最高に好きです。

aoyama2
※リンク 【島根県海士町】移住希望の若者よ「プレイヤーを目指せ。もうプランは十分だ」

すごく納得する。この考え方や価値観は至極納得する。
上司に詰められてるとことか、引き締まる。

最近、めちゃくちゃプレイヤーを避けようとする若い子多い。
めっちゃおる。ババ程おる。しこたまおる。

確かに考えるとか企画する仕事が中心になりつつあるとは思う。 憧れる気持ちも凄くわかる。

なんかオシャレですし。

学生と面談してても

マーケティングだ。
企画だ。
クリエイティブだ。

って希望する子多い。

悪い事でないし、自分のキャリアビジョンが見つかってるなら
喜ばしいことだとも思います。

でも仕事柄、めちゃくちゃ違和感に感じる。

それ、誰がやんねん?って思うプランや計画が多かったりする。
なんか、深みというかコクがない。

カレーとちゃうで。

 

あと、大体無責任。基本自分視点やし、お前の都合しらんがな。

表面上「すごいですねー。いいんじゃないですか」って言うけど
完全に主観やけど。単に「やりたーい」ってノリ。

キッカケとして、そのノリはOKなんやけど、実際に金銭が絡むと、そのスタンスにいかんせんなんかイラッとします笑

たぶん、考え方とか価値観とかビジョン的なもんなんやろう。

stylegaredenキャリアデザイン図

他の人は知らんけど、私自身、実働するヤツの気持ちわからんやつの企画ほど、つかいもんならんし、自分自身同じキャリア(営業とか販売とかのアウトバウンド系)歩んでへんヤツの企画なんか絶対やりたくない。

前職の時も色んな企画やプランがあった。

企画自体が顧客や現場の最前線の状況を加味してくれてるかどうかってのは、現場のビジネスマンはすぐわかる。

さらに、その企画者のルーツを探ると、だいたいわかる。

今まであった中で、「すげぇな!」と思う人はたいがいプレイヤーで結果出してる人や。営業する、集客する、モノを売る。

会社員でも芸人でも、政治家でも、イベンターでも、バンドマンでも。そこに惹かれる。

前職の時、死ぬほど営業が嫌やったけど、上司の

「いつやんねん。逃げてんちゃうぞ。」

は今でも死ぬほど大切にしてる。
怒ってくれたことに、とても感謝してる。

あれもこれもって人も好きじゃない。気持ちわかるけど。
これらの感覚は1年くらい前職の会社から離れて実感した。
自称アイデアマンほど、色々興味あるとかぬかす。

こんな人をパートナーで選ぶと

ロクなことがない。

やっぱり苦しいこと、しんどいことやってる人と一緒に仕事したい。

だからウチの会社は考えて、アイデアとして練ったものを実践に落とし込むまでカリキュラムとして組んでる。仕事では当たり前の事。

自分は戦略が向いてるとか、自分のペースで。みたいに語る人材は要らん。

全て責任感をもって、最後まで結果にこだわり、社会や周囲の人間を意識して、客観的になるべき理想像を描き続けるビジネスパーソンしか、うちの理念である

「やりたい」は「やれる」

ビジョンは身に付かない。 =やりたいことはやれない
今後も変えるつもりも無いし、外野に何を言われようとコレでいく。

ブログ一覧