やりたいことだけやって、やりたくないことは人任せ!あ〜人生イージーモードやで〜。

ブログ一覧

2015.4.15

SONY DSC

メラメラ。部長です。

今日はとても怒っています。
今日のお昼にカレーを食べたのですが、付け合わせの福神漬に不満があったのです。

運んでくれた店員さんも、大好きなメンチカツのカレーも、綺麗に磨き上げられたスプーンも
ひんやりしたお水も、清掃されピカピカの店内も

何一つ文句の付けようの無いクオリティでした。

そう福神漬けの色を除いては。

真っ赤っか

着色料がマンキンであればあるほど、私は大好きなんです。

なのに、超ナチュラルな色をしておりました。

ジャンキー飯はジャンキーに!

大人になればあっさり志向になると思ったのですが、俄然

コッテリ派

ごっつぁんです。

gf01a201503231000

うわー。クビ長ーい。

「好きな事」や「やりたいこと」だけやるスタンスで仕事が成立するのか?

ということを書いてみたいと思います。

結論

絶対無理

まぁアカンっすよね。そんなやつはホームレスにでもなればいいと思います。自分の行きたい様に生きれますからね。ただし、死ぬ確率はめっちゃ向上するけど。やったね!!

メディアなんかでも、このテーマをよく見受けられますけどね。だいたい若いやつがギャーギャー。
ほんで、大物芸能人や権威者が「全然ダメだよ」「何言ってんだよ」「社会ってのはさ〜」

これも不毛なやり取りですよね。ナイス台本とか思いますけど、両者の言い分は正しくない。

社会がとかそんなことより、物事の本質を考える。

可能性あるあるで100%は世の中に存在しないし、0%も行動し続ければありえません。

と同じ様に、好きな事だけやりつづけるという仕事は存在しません。

例えばRPGゲームでもどこかで、レベル上げや所持金稼ぎみたいな地道な作業ありますよね。
あれを我慢する動機は、好きな事だから頑張れるのではなく、ボスを倒すだとか、ゲームをクリアしたい等の達成欲求から来てますよね。

達成=好き

この構図は私的に違和感でしかありません。
人の物事の好みとやりがいや達成のようなビジョンは同じカテゴリーには無い。

だから、キャリアのようなビジョンにカテゴライズされるものに、個人の恣意性は共存し得ない。

じゃあ仕事やキャリアってのは俗にいう

「金銭のための我慢代なのか?」

50:50だ。

lgf01a201409071600

僕はしつこいくらいに社会や他人をコントロールしないことを一貫して社内でも伝えている。

人間1人が動かせる大局や勝負は知れている。

私は基本的に自分で出来ることでしか、勝負はしない。能力開発は別だ。

社内で命運を握るような商談でチャレンジはしないし、私の個人キャリアが乱れる分には構わないので想いっきりトリッキーに行なう。イメージでは以下の感じ

事業提携やリクルート
→超あんパイに石橋を叩く叩く叩く

営業・商談
→ぶっちゃけミスってもいいから爪痕を残して、errorでもclearでもいいので
必ず答えを求める。だから動きはトリッキーだ。誰も考えつかない事にチャレンジ。

つまり、自身の関係者が巻き込まれるときは我慢している
でも、個人能力を評価される場面ではとことんやりたいようにやる。

前者で発生した利益は我慢代であり、後者で発生した利益はやりがいやビジョンによる利益

仕事に限らず、物事には両面があるんだけど、全部が全部思う様にするのは無理だし
メンタルバランスがとことん悪くなる。

また、仕事にはリズムが必要で、そのバランスを作るのは自分自身だ。
モチベーションで仕事をするなという意見もあるけど、私は

やりたいとやりたくない

の両面で仕事にメリハリを付けている。

よくいうイチゴのショートケーキの消化順に近い。

やりたくないことだけやるのも、せっかく生きてるのだから我慢だけは嫌だ
でも、やりたいことだけやっても、達成感は別カテゴリーなので満足感は得られない

結論的には「絶対無理」

なんですね〜。

ブログ一覧