16卒の就職活動は樹海みたい1

ブログ一覧

2015.12.23

部長の西村です。
今年も終わりですが、ブログを始めてみました。
以前から社内で「書けよ!」と言われ続けていたのですが、「イヤだ」と。まじで。

しかし、来春よりセミナーや大学で講義をすることになったので、
せっかくだから多くの人に自分の考えを広めようと書く事にしました。
2015年は「面倒くさがらない」が目標です。今適当に決めました。やったね!

内容としては、キャリア関連をメインに書いて行きます。
自分の素性は徐々に書いて行こうと思ってます。はい。

社内での態度
社内での私の態度

さ〜てタイトルに入っていこうと思います。

今年の新卒就職活動が、昨年と比べて時期遅延となった事はご存知だと思います。
例年に比べ、業界的に慌ただしいはずの時期なんですが、今年はそんな様子はまだありません。

ただし、今年は企業も大学も学生も社会も「どうなんのかわからん」といった様子です。
わかんないから、今のトコロはとりあえず「この時期でやってみた」ってな動きが目立ってますね。

迷いの森に突入か!?
就活迷いの森に突入か!?

一番大きな変化は「インターンシップの隆盛」コレに付きます。
私が訪問した複数の大学で、学歴も立地も関係なく昨年に比べ倍の人数になっているとのコト。

正直「う〜ん」なんです。なにが「う〜ん」なのかって

「目的がビミョ〜」

誰がって、「学生」も「企業」も。

大げさなイメージで書くとこんな感じ↓

企業case1

部長「やばい。今年は時期が遅くなって、A社もB社もインターンやりだしたらしいぞ。平社員くん!君が中心になって、ウチもインターンやって行こう!おれ、詳しくないからよろしく!」

平社員くん「部長!自分が中心で!? それはなんのためにやる感じですか?内容は?」

部長「正直わからん。でも周りもやってるし、やったほうがよくね?ってか、命令だぞ。 内容はウチの生産ラインとか動画で見せて、会社説明すりゃ、学生も興味もつんじゃね?予算は出すからさ〜」

平社員くん「アイアイサー!」

命令された瞬間の平社員くん
命令された瞬間の平社員くん

実際はここまで適当なコトはありえないんだけど、ほぼインターンと称して単なる「時期の早い会社説明会」を開催してるオチが今までで一番目立っている。

そもそもコレをやってる理由ってのが、「学生の囲い込み」

早いとこだと採用もやっちゃってるよね。

特に中小やベンチャー企業に見られる。大企業は経団連との倫理憲章に則っただけ社会の動きに左右されるので表立った動きは少ない。(詳しくは⇒コチラ

じゃあ、コレに対して学生や大学側の動きってのはどんなのか?ってのがまた次回。

ブログ一覧